]] / [[ / ]] / [[ / [[]]

+クチコミ検索
+ブログサーチ
2017年12月11日(月) 2017年12月06日(水) 2017年12月05日(火) 2017年11月29日(水) 2017年11月27日(月) 2017年11月24日(金) 2017年11月23日(木) 2017年11月22日(水) 2017年11月20日(月) 2017年11月19日(日) 2017年11月17日(金) 2017年11月15日(水)

+ニュースサーチ
+過去資料
★ 竹中元金融相の責任問う声高まる=外為どっとコムと振興銀めぐり 「livedoor ニュース【提供:PJニュース】」より
 ● 自見庄三郎郵政改革・金融担当相が10日、金融庁大臣会見で竹中氏の姿勢を非難するとともに、日本振興銀行については検証委員会を設置する意向を示した。
------------
☆ 郵政廃案で奴隷化の寸前まで来た日本人(上) 「livedoor ニュース【提供:PJオピニオン】」より
☆ 郵政廃案で奴隷化の寸前まで来た日本人(中)
☆ 郵政廃案で奴隷化の寸前まで来た日本人(下)

■ Discarded Postal Reform 「Tokyonotes 東京義塾」より
 ● 菅総理は2日の昼、首相官邸で亀井国民新党代表と会談した。その際、民主党は岡田幹事長名の文書を国民新党の下地幹事長に提出。文書には、郵政改革法案について来年4月中の成立に向けて努力し、採決に当たっては憲法に基づいた手続きを視野に菅総理が強い政治決断を行うことが明記されている。衆議院の3分の2条項を使う対応を示唆するものだ。
しかし、今回の民主党の表明を信じる国民がどれだけいるだろうか。 今回の廃案劇は、全く国民を愚弄(ぐろう)している からである。
---------------
■ 構造改革派に対する国民新党の攻勢が強まっている様である 「東京kittyアンテナ(@w荒」より
 ● 特に警察出身で国民新党の亀井元大臣は、竹中元大臣とテレビで対談したときに「構造改革派を刑事告発する」とはっきり述べ、 その際竹中元大臣の顔は 真っ青 になった(@w荒
---------------
■ 菅直人、おまえの仕事は「亀井郵政改革法案」の早期成立だ。 「ろくぶんぎ」より
 ● しかし、いくら連立与党間で「亀井郵政改革法案」の成立に向けた合意ができたとしても、 参議院は清和会&偽装離党清和会がのさばっている から、成立までは難航が容易に予想される。
来年の通常国会での衆議院再可決も視野に、とはいうものの、碌に国会運営ができない菅直人内閣のこと、どうなることやら、と非常に不安である。
■ 郵貯なんて存在しない その1
    郵貯なんて存在しない その2 「虚空と君のあいだに」より
☆ 記事引用

■ 郵便貯金は、日本をターゲットとした中国・北朝鮮の核ミサイルの製造資金として使われている 「オルタナティブ通信」より
 ● 郵便局の窓口では、金利の低い郵便貯金より、投資信託のほうが高利回りであると説得され、日本の地方在住の高齢者達が、ゴールドマン・サックス等が運用する投資信託を「買わされている」。

■ 郵便貯金は、日本をターゲットとした中国・北朝鮮の核ミサイルの製造資金として使われている by オルタ 「さてはてメモ帳」より
 ● このシンジケート団は、日本政府の発行する国債だけを集中的に買い付ける目的を持ち、世界最大の「日本国債の所有団体」となる事を目的にしている。
 ● 最大の債権者=一番多く資金を貸付けた人間の命令に従わなくてはならない。従わない場合には債権者代位権が行使される。つまり金を貸した人間が借りた人間の全ての権利を奪い、債権者の「自由に思うままに」破産者を「命令に従わせる権利」=代位する権限を持つ。
 ● 日本政府が事実上破産状態にあると言う事は、「自分で国家運営を行う能力が無い」という事を法的には意味している。 その時ゴールドマンサックスを中心としたロックフェラー・グループが、日本国債の最大の所有主=日本の債務の最大の貸し手=債権者になれば、債権者代位権により日本政府の「全ての国家運営権はロックフェラーに当然に所属する」事になる。これは法的に認められた「正当な権限」である。

■ 郵政民営化はやっぱりユダヤの陰謀 「ネットゲリラ」より
■ インタビュー: 郵政資金を成長分野や外債に=原口総務相 「Yahoo!ニュース(2010年4月1日16時49分配信 ロイター)」より
























.