■ 村上春樹は日本人の考え方が嫌いだったのかも&KOKIAは神の歌声だ! 「わらし仙人の読書三昧日記(2013.5.10)」より
(※ あちこち略)
/
KOKIA(コキア、1976年〈昭和51年〉7月22日 - )は、日本の女性シンガーソングライター・ボーカリスト。本名は吉田亜紀子(よしだ あきこ)。ヴァイオリニストの吉田恭子は実姉である。内閣府「災害被害を軽減する国民運動」のサポーター。

1998年(平成10年)デビュー。芸名は、本名「亜紀子(あきこ)」を逆から読み「こきあ」それをローマ字表記「KOKIA」したものである。なお、のちの一作「調和 oto 〜with reflection〜 」では、日本語で仮に詠んだ歌詞を反転させ、架空言語の歌詞を創り出して詠んでいる。

(恐らく・・もう一つ意味は韓国のKORIAを掛けていると予測できます。これが、村上春樹と共通するところです。こういう人には言えない秘密の部分が・・トラウマになって、それを克服する過程で・天才的な才能を手に入れたと予測できます。)
(※ わらし仙人さんはぼかして書いてますが、憶測が一人歩きすることもある・・・)
◆ KOKIAとかいう日本人歌手が名前だけでチョンと勘違いされてるようですが、もうそろ... 「Yahoo!知恵袋(2011.11.16)」より
/
kdafonejpさん

KOKIAさんは生粋の江戸っ子日本人!
勝手に間違えてる方がバカなんです!
ヤフーニュースにデタラメなコメント書くくらいなら、パチンコのマルハンや紳助に続く芸能界の闇在日韓国人和田アキコを追放したらどうなんですか!
直筆のサイン色紙も持ってるし名前は変えて欲しくない!
それにKOKIAさんの名前知らないでJ-POPを語るなんて日本人として恥です!
間違えてるコメントにみんなで違反報告しましょう!
/
KOKIAは巫女的な雰囲気があります。歌は抜群に上手いです。何か縄文時代や弥生時代を思い出させてくれます。
/
村上春樹が好きな若者と彼の小説を読もうともしない大人たち。KOKIAのように日本では無名でも海外では超有名人です。古い演歌が好きな日本人には理解できないかもネ。(笑)わらし仙人は実力があれば・・それを認めてあげたいです。AKB48のような人が歌うのであれば・・KOKIAさんに歌って貰いたいです。

「本当に実力のある人が、認められるような社会になって欲しいものです。わらし仙人も応援したいと思います。」

■ KOKIA 〜魂を揺さぶった歌姫〜 「脱チキンを目指す「42日間、分かち合い(フォーツー)の旅」日記(2013.6.16)」より
/
知っている音楽の範囲がかなり狭く、
好きなアーティストばっかり繰り返し聴くような人間です。
そういえばラーメン屋も、
新規開拓よりもお気に入りの店に何度も通うタイプです(笑)

そんな狭い人なのに、
日本ではあまりメジャーじゃないこの人によく会えたな〜
だけど出会えて本当に良かったな〜と思う方がいます。

KOKIAさんです。

(※ 以下略)


■ あなたには大勢の人を救う力がある 「世界は何故、如何にして物語であるか(2010.1.11)」より
/
その澄んだ歌声に魅了されることは必至だが、本DVDでは、更に、KOKIAが自身の歌に込めている思いが伝わる。

その思いとは、

生きて

である。

そして、それはうわべだけの、或いは自分が安全な立場にたった上での単なる「呼びかけ」ではなく、真の意味で「2人称」のメッセージとなっている。

KOKIAは自身の命をかけてその言葉を発している。

本当かどうかはあなた自身の目で確かめて欲しい。


KOKIAが「生きよう」というメッセージを発し続けるのには、KOKIA自身のこだわりがあるのではないかと思っていた。

それは大勢の人に向けられていると同時に、何か自分自身に言い聞かせているように受け止められたからである。

その根底には何らかの「喪失」があるのではないか、漠然とそういうことを考えていた。


本DVDにて、KOKIAの歌詞に込められた、「喪失」が何を意味しているのか、少なくともその1部が何であるのか、それが明らかにされる。

ここには記述しないが、KOKIAの歌はその人に向けられて(も)歌われているのだな、ということが解り、そしてそのことでKOKIAの歌に込める思いがなおいっそう強く伝わるようになった。
(※ 以下略)


















.