※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生物兵器犠牲者に対しての哀悼の言葉

先の戦闘においてクーリンガンの一派の手による生物兵器により我が藩国の20万もの尊い同胞の命が奪われました。
失われたものの大きさを考えると悲しみに押し潰されそうになります。
亡くなった方達の中には幼い子供も居れば、青春を送る青年も居たでしょう、皆を愛し愛される者も、一人誇り高く生きていた者も居たでしょう。
20万の人民の一人一人が皆それぞれの日々生きていた人達で、未来があったはずの人達です。
そんな彼らの未来が忌むべき凶行により一瞬にして閉ざされてしましました。
こんな事は絶対に許されてはならない事であり、二度と再びこのような事が起こらぬ様
非力な身でありますが精一杯の努力を行なうつもりです。
ただ今は失われた同胞に対して涙し、深く心よりの冥福を祈らせていただきます。

ゴロネコ藩国摂政 YOT

政庁の様子