『注意事項』

 

①物語の主人公はオリジナルキャラクターであり、世界観も原作とは正反対にハードでダークな設定です。登場人物の死亡も描かれますので、そう言った話が苦手な読者にはおススメできません。

 

②前作「反英雄」の設定を引き継いでいますので、今作を読む前にそちらを閲覧していただければ、より読みやすくなるとおもいます。

 

 

 

 観測者。それが私に課せられた役であった。
 進化の袋小路に閉ざされた私達の未来を拓くため、この辺境の惑星に召喚された。
 必要とあれば、強力な刺激を与えても良い。そう許可されてた。


 黒い蝶が、私の周りで瞬く。


 なぜ、私がもう一度この世界に立っている?
 私はあの夕日の中、最も信頼していた彼女に殺されたはず。

 わからない。わからないことばかりだ。

 

 それでも、私は進まなければならない

 

 この獣道を。

 

 


|