□『機械知性体たちの狂騒曲』

 

 機械知性体シリーズの解説はこちら。

 http://www25.atwiki.jp/haruhi_vip/pages/5979.html

 

【あらすじ】

 情報統合思念体・急進派インターフェイスの朝倉涼子は、自身の暴走行為により、主流派端末である長門有希と対立。

 激しい戦闘の末、有機情報結合を解除され(主原因、頭突き)、消滅した――かのように思われた。

 

 しかし、朝倉涼子は用意周到に自身のバックアップを保存。

 それにより端末本体を再生したのだが――。

  そこに現れたのは、人形サイズに矮小化され、能力も制限された不完全な体だった。

 こうして「あちゃくらりょうこ」は誕生し、主流派の長門有希に保護(厳密には捕獲)され、共に七〇八号室で暮らすことになるのであった。

 

 そして始まる、のんきで、能天気で、ほのぼのとした、幸せな生活。

 これまでの異常な世界を取り巻く、緊張感とは無縁の世界。

 そのはずだったのだが……。  

 

【ノート】

 某所にてかつて連載していた『機械知性体たちの輪舞曲』という長編モノの続編となります。結果的にですが。

 気楽に読んでいただければ幸いです。

 なお、オリジナルキャラクターが登場する予定であり、そういったものが苦手な人にはおすすめできません。

 設定もかなりオリジナルの色が濃い部分があります。ご注意ください。

 

 

 第一話「あたたかいよる」

 http://www25.atwiki.jp/haruhi_vip/pages/5942.html

 

 第二話「来訪者」

 http://www25.atwiki.jp/haruhi_vip/pages/5945.html

 

 第三話「いつか、また」

 http://www25.atwiki.jp/haruhi_vip/pages/5946.html

 

 第四話「お引越し」

 http://www25.atwiki.jp/haruhi_vip/pages/5947.html

 

 第五話「雪の日を想い」

 http://www25.atwiki.jp/haruhi_vip/pages/5948.html

 

 第六話「決断」

 http://www25.atwiki.jp/haruhi_vip/pages/5949.html

 

 番外編「あらしのよるに」

 http://www25.atwiki.jp/haruhi_vip/pages/5950.html

 

 


|