これは笑っちゃいけないシリーズの続編です

 

  

 

 長門「しつこすぎる!」  バチーン!!

 

 長門「痛っw」

 

 ハルヒ「古泉君、しつこすぎwww」

 

 キョン「順番変えて言うのはマジ反則だろ・・・・」

 

 朝倉「いやほんと・・・・身内で争うのやめよう・・・」

 

 キョン「古泉、マジでいい加減にしろよ!!」

 

 古泉「だって僕がやられっぱなしはつまんないですもんww」

 

 長門「・・・・・・はっw」

 

 藤原「長門、アウトー」

 

 長門「・・・・・!!(怒)」 バチーン!!

 

 長門「くうっっ!!」

 

 ハルヒ「もう・・・・いいから早く温泉行きましょ!」

 

 朝倉「そうよね、ここでぐずぐずしてるとまたいらない笑いが増えそうだし」

 

 みくる「私、着替え持ってきますね」

 

 キョン「んじゃ、俺も持ってくるか」

 

 古泉「ここって混浴でしょうか?」

 

 ハルヒ「多分、普通にわかれてるでしょ」

 

 長門「・・・・あー、しんどい・・・」

 

 

   ・・・・・40分後

 

 

 ハルヒ「いやー、いいお湯だったわねぇ」

 

 キョン「ほんとだな、これだけでもここに来た甲斐があるってもんだ」

 

 朝倉「お尻の痛みさえなければもっといいのにね・・・」

 

 長門「それは言わない約束・・・・・」

 

 女将「失礼します」

 

 古泉「ああ、女将さん」

 

 キョン「どうかしました?」

 

 女将「お客様が見えております」

 

 朝倉「誰かしら?・・・・」

 

 佐々木「どーもー」

 

 キョン「おお、佐々木じゃないか」

 

 朝倉「誰よ・・・私全然知らないわよ!!」

 

 長門「・・・お前途中で死んだからな・・・・・」

 

 ハルヒ「あらー、佐々木さんじゃない!」

 

 みくる「こんばんわぁ」

 

 佐々木「みなさんに差し入れを持ってきました、良かったらどうぞ」

 

 古泉「いやー嬉しいですねー」

 

 ハルヒ「・・・・・」

 

 長門「・・・・・」

 

 みくる「・・・・・?」

 

 キョン「・・・・・?」

 

 朝倉「どうしたの?」

 

 古泉「マッwwwwwガwwwwwッレレレええええええええええwwwwww」

 

 キョン「・・・・あひっww」

 

 藤原「キョン、アウトー」

 

 キョン「こ~~い~~ず~~み~~~~~~~~!!!!!」 バチーン!!

 

 キョン「アラ~~~~~~~~~~~~~~www」

 

 古泉「wwwサーセンwwwww」

 

 

      ひとまず(完)

      


|