私一人では涼宮ハルヒの観測に限界がある。だから君を創り出した

 

オリジナルが必要だった。核と成るべき中心の存在は、死体には出来ない芸当だ

 

死体ではなく、心を持ったオリジナルが必要だったのだ

 

動け、人形よ

私の為に

 

私の求める力の為に

 

 


|