※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 残酷な長門のように
 端末よ 神話になれ
 
 キョンの腕がいま 部屋のドアを叩いても
 書物だけをただ見つめて
 無表情の長門
 そっとふれる本 読み進むことに夢中で
 感情さえまだ知らない 無機質な瞳
 
 だけどいつか気付くでしょう
 その瞳には 遥か未来
 めざすための心あること
 
 残酷な長門のテーゼ
 窓辺からやがて飛び立つ
 ほとばしる熱いパトスで
 親玉を裏切るなら
 この宇宙(そら)を抱いて輝く
 端末よ 神話になれ
 
 ずっと眠ってる キョンは部屋で熟睡
 長門だけが 夢の使者に呼ばれる朝がくる
 細い指先を 月あかりが映してる
 世界中を改変して 閉じこめたいけど
 
 もしもふたり逢えたことに意味があるなら
 キョンはそう 自由を知るためのバイブル
 
 残酷な長門のテーゼ
 悲しみがそしてはじまる
 抱きしめた心のかたち
 その愛に目覚めたとき
 誰よりも光を放つ
 端末よ 神話になれ
 
 人は愛をつむぎながら歴史をつくる
 女神なんてなれないまま 長門は生きる
 
 残酷な長門のテーゼ
 窓辺からやがて飛び立つ
 ほとばしる熱いパトスで
 親玉を裏切るなら
 この宇宙(そら)を抱いて輝く
 端末よ 神話になれ
 


*誰か職人さんが曲と歌と映像つけて、YouTubeにでもあげてくれないだろうか。

|