TURN-04

 

 

     『『決闘!!!(デュエル)』』

 

 

 

その言葉と共に長門と朝倉、両者共に決闘盤(デュエルディスク)にセットされたデッキから5枚のカードを引いていく。

 

「私のターン。先攻ドロー。」

 

五枚に加え更に一枚引く長門。

 

伏せ(リバース)カードを1枚セットし、モンスターを守備表示で召喚。ターンエンド。」

 

目の前に伏せられた二枚のカードがソリッドヴィジョンによって出現する。

 

 

「あたしのターンね。カードをドロー。2枚の伏せ(リバース)カードをセットして、と…そうね、これを攻撃表示で召喚するわ♪」

 

そう言つ朝倉はカードを一枚セットしモンスター「デーモン・ソルジャー」を召喚した。

 

 

●デーモン・ソルジャー
通常モンスター(特殊効果無し)
星4/闇属性/悪魔族/攻1900/守1500
デーモンの中でも精鋭だけを集めた部隊に所属する戦闘のエキスパート。
与えられた任務を確実にこなす事で有名。

 


「デーモン・ソルジャーで長門さんの守備モンスターに攻撃!!」

 

「…くっ…」

 

 

デーモン・ソルジャーの剣撃によって長門が守備表示で伏せていたモンスター「エンシェント・エルフ」が切り裂かれ消滅、墓地に送られた。

 

 

 

●エンシェント・エルフ
通常モンスター(特殊効果無し)
星4/光属性/魔法使い族/攻1450/守1200
何千年も生きているエルフ。
精霊をあやつり攻撃をする。

 

 

 

「こんな雑魚モンスター、デッキに入れてるのね。意外だったわ。長門さんならもっと強いモンスターばかりをデッキに入れているものだと思ったけど…。」

 

拍子抜けしたわ、と言わんばかりに呆れた顔をする朝倉。

 

「雑魚ではない。デュエリストにとってデッキのカードはそのデュエリストの魂と同じ。私のカードを侮辱することは許さない。」

 

朝倉を睨む長門。

 

「まぁ、何を言っても所詮雑魚カードは雑魚カードよ。ターンエンド。」

 

「私のターン。ドロー。伏せ(リバース)カードを更に1枚追加し、手札より魔法カード『強欲な壷』発動。」

 

長門のフィールドに趣味の悪い形をした壷が出現する。

 

「手札増強カードね。よほど手札が悪かったのかしら。」

 

 

●強欲な壷
通常魔法
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

 

「強欲な壷の効果により2枚カードをドロー。伏せ(リバース)カードを2枚セットし『熟練の黒魔術師』召喚。攻撃表示のままターン終了。」

 

 

 

●熟練の黒魔術師
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1900/守1700
自分または相手が魔法を発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1個乗せる(最大3個まで)。
魔力カウンターが3個乗っている状態のこのカードを生け贄に捧げる事で、
自分の手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン」を1体特殊召喚する。

 


「…熟練の黒魔術師…なかなか強力なモンスターじゃない…。私のターン。デーモン・ソルジャーを生贄に捧げ…デーモンの召喚を場に召喚させてもらうわ!!!」

 

 

●デーモンの召喚
通常モンスター(特殊効果無し)
星6/闇属性/悪魔族/攻2500/守1200
闇の力を使い、人の心を惑わすデーモン。
悪魔族ではかなり強力な力を誇る。

 

 


「デーモンの召喚の攻撃!!と行きたい所だけど…ここは攻撃しないわ。4枚も伏せカードがあるんだもの。罠に嵌められたら嫌だし…伏せカードを一枚追加してターンエンドよ。」

 

「私のターン…。ドロー。手札より装備魔法「悪魔のくちづけ」を発動。「熟練の黒魔術師」に装備し攻撃力を700UP。」

 

 

●悪魔のくちづけ
装備魔法
装備したモンスターの攻撃力は700ポイントアップする。
このカードがフィールドから墓地に送られた時、
500ライフポイント払えばデッキの一番上に戻る。

 

 

伏せ(リバース)カード発動(オープン)、「ハリケーン」を発動。場に存在する全ての魔法、罠は手札に戻る。」

 

「更に手札から「竜破壊の証」発動。デッキから手札に「バスター・ブレイダー」を加える。」

 


●ハリケーン
通常魔法
フィールド上の魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。

 

 

●竜破壊の証
通常魔法
自分のデッキまたは墓地から「バスター・ブレイダー」を1枚手札に加える。

 


「魔法を使うごとに「熟練の黒魔術師」には魔力が溜まっていく…そしてその魔力の力が3つ溜まった「熟練の黒魔術師」を生贄に捧げる事により…デッキから「ブラック・マジシャン」を特殊召喚する。」

 


「「熟練の黒魔術師」を生贄に捧げ、「ブラック・マジシャン」召喚…!」

 

 

●ブラック・マジシャン
通常モンスター(特殊効果無し)
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2100
魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラス。

 

 

「このままの「ブラック・マジシャン」では「デーモンの召喚」とは相打ちになってしまう…だが私には「ハリケーン」で回収した「悪魔のくちづけ」がある。」

 

 

「「ブラック・マジシャン」に「悪魔のくちづけ」を装備。攻撃力3200…!あなたの場にはハリケーンで罠、魔法の全てを手札に戻させた為、伏せ(リバース)カードはない…!!」

 

「「ブラック・マジシャン」の攻撃!」

 

ブラック・マジシャンの杖に光が集まっていく。そして、

 

 

  黒 ・ 魔 ・ 導   (ブラック・マジック)』!!

 

 

光が炸裂しデーモンの召喚が砕け散っていく。

 

攻撃表示だったデーモンの召喚が撃破された為、3200-2500=700
朝倉のLPに700ダメージが与えられる。

 

 

朝倉のLP4000⇒3300

 

 

「…流石長門さん…さっきまでの伏せ(リバース)カードはただのブラフ…流れるようなカード捌きだったわ…強いのね…ふふ…楽しくなってきたわ…。」

 

 

 

「私は負けるわけにはいかない。彼を守る為、涼宮ハルヒを守る為、ここであなたを倒させてもらう…。ターンエンド。」

 

長門は喜ぶ朝倉を一瞥し、凛とした佇まいでそう言い放った。

 

決闘(デュエルはまだ始まったばかり…

 

 

 


                                    TURN-06

 

 

 

       ※カードの絵柄が知りたい場合はイメージ検索推奨します

 

 

 

 

 

 

 

 

 


|