キョン「ふぅ…」
『ピンポーン』
キョン「誰だこんな時間に…」
『ピンポーン…ピンポーン』
キョン「はいはい、今開けますよっと…」
●「おや起きていたのですか?」
キョン「げぇっ!?古泉!!」
●「病気だと聞いたものですからお見舞いに来たのですがどうやらすでに元気なご様子で。これはお見舞いの品です、ふんもっふ!!」
キョン「アッー!病み上がりだけは!病み上がりだけは!!」
●「久々ですからね、今日は徹夜でいきますよ!!!」
キョン「ンギモヂィィッ!!!!」

 


 

みくる「じゃあそろそろ帰りましょうか、あまり長居すると悪いですし」
ハルヒ「そうね。あ!そうそうキョンあのさぁ」
キョン「なんだ?」
ハルヒ「あんた、『お昼』何食べた?」
キョン「そ、外で食った…」
バリバリバリ ●「外で他の男を食ったんですか!?くやしいぃぃ!!!僕というものがありながら!やけくそです!ふんもっふ!!ついでにくそみそです!!!」
キョン「だれがうまいこと言えと…アッー!!」
みくる バリバリバリ  
   (ё )  これを貴様にくれてやろう
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /__ノωヽ__
キョン「アッー!!!吸い込まれるぅ!!」
キョン・ё・●「「アッー!!!」」

 


 

ハルヒ「渋めの男の人と一緒にいたみたいだけど…誰?」
みくる「へぇ……キョン君知らない人といたんですかぁ?…それ………誰ですか?」
ハルヒ「誰?」
みくる「誰ですか?」
キョン「ひっ……」
ハルヒ「あら…答えられないの……?じゃあ、あたしが当ててみせようか……?」
キョン「あ……う………」
●「もしかして…この前車の中で一緒にふんもっふしてた人かしら……?」
キョン「な……なん、で……?」
●「それはですね……」
アッー!ラカワ「アッー!」
●「彼もまたゲイ仲間ですからね!マッガーレ!!!」
アッー!ラカワ「アッー!アッー!」
キョン「アッー!さっきから掘られっぱなし!!!」

 



これは…『血』?
キョン「…どっ、どうして……?……ハッ!?裁縫針…?」
●「いいえ僕のTDDNです罰としてこれを授けます!ふもっ!!??
僕のTDDNが拒絶反応を起こした!!??貴様キョンたんではないな!!」
キョン「ふっふっふ」バリバリバリ  
  (ё )  かもーん
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /__ノωヽ__
●「うほっいいアナルwwいっただっきまーす!!!ふんもっふ!……何!?」

  (ё )  実は女の子!
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /__ノ ヽ__
●「ぎゃああああーーーーー」


キョン「おはぎうまwwwww」

 



キョン「ちくしょう…畜生畜生…畜生!!!俺が何をした!!!
こんなわけもわからず殺されてたまるか!!!俺は絶対死なない!!

死ぬものか!!!!」
●「キョンたんは僕が守ってみせる!!」
キョン「古泉…」
●「キョンたん…」
キョン「感謝の印だ…受け取ってくれ」 つ*
●「うっほほーいww」
  (ё ) さぁどうぞ
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /__ノωヽ__
●「キョンたんじゃない!?…だが掘る!!ふんもっふ!!」

  (ё ) ンギモヂィィッ!!!
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /__ノωヽ__


キョン「針入りおはぎうまwww」

 

 

 


|