メンバー  キョン・ハルヒ・長門・古泉 (みくるは見てるだけ)

 

「さあ!麻雀大会を始めるわよ!!!準備はいい!?みんな!?」

麻雀大会か…俺は結構好きなんだよな、麻雀。

いざというときには、「技」を使えばいいしな。

「それでは始めましょう。親は涼宮さんです。」

~9順目~

「ロン!多分6000点くらい!」

「涼宮さん、それ、親ッパネですよ。18000点です」

「やったね!これでビリの人はジュースおごりだからね!!!」

やばいな…絶対負けられない。少なくとも麻雀でハルヒには負けたくないぞ。

…パタン

「…32000点」

「おやおや、長門さんは役満ですか。すごいですね。」

やばい…このままではビリになってしまう。

ハルヒどころか長門や古泉にも負けてしまうではないか。よし。

 

オーラス

この時点での順位

1位・ハルヒ

2位・長門

3位・古泉

4位・キョン

 

やばい…このままではこのオーラスでダブル役満を出さなくては負ける…

親は俺だし…よし!

 

ジャラジャラ…カチャっ チャッ チャッ………

 

ここしかない!!!秘技!「ツバメ返し」!!!!

ゴオオオオオオオッッ

 

「俺の勝ちだ。 天和・四暗刻…ダブル役満だ!96000点。 俺の逆転だ」

「うっそ!?キョンの勝ち!?私は納得いかないわ!なんかズルしたでしょキョン!?」

まあ…サマはつかったけどな

「なにもしていない。これも運だ。悪いな。」

「ビックリですね。オーラスでダブル役満ですか。さすがです。」

「………いい」

 

こうして、ジュースは古泉がおごることとなった。

 

END


|