長「私には・・・個性が・・・ない」
喜「そ・・・そんなことはないわ・・・長門さんを好きになってくれる人も・・・いる・・かも・・・」
朝「・・・・いいもん・・・どうせ私は太眉毛ですもん・・・頼りにはしてくれるけど誰も好きになってはくれないもん・・・」
喜「「朝倉さん・・・別にいいじゃないですか・・・眉毛が太いのが好きって人も現れますよ・・・」

喜「じゃ・・・じゃぁお昼ごはんにしましょう・・・何がいいですか?」
長「カレー」
朝「ロールキャベツ」
喜「じゃぁ二人の料理を統合して酢豚で」

喜(うっうっ・・・私なんてただ見守るだけただ人の前にいるだけ・・・二人はいいよね・・・)
長「泣いてちゃいい物はできない」
朝「泣き止んでおいしいものを作りましょう 3人で」
喜「・・・・うん!」



長(ハッ もしかしたらこいつら殺せば私完全体になってキョンに好きになってもらえるんじゃないの!?)


ゆ・・・き・・・やめなさ・・・ ガッガガガー



カーマ「愛と平和を守る為!チャック仮面&謎の美人ボス、ショタ系サポーター参上ッ!
   みんなー応援よろしくぅー!!……くふぅ」
神人「寝言かぁ…(つω`)」ネムネム



キ「なぁ…成崎…この前貸したゲーム返してくれないかな…?」
成「……………」ツーン
キ「違うゲーム貸してやるからさ…」
成「さっすがキョンくぅん!もうほんとに最高よ!愛してるわ!」
キ「え…あっ…ちょっと…」


カスデレ=貸すデレ
ものを貸したりするとデレる。しかし自分は貸したりしないし、
借りたものを返すこともあまりしない。
別名悪女



キ「………」ジャラジャラ
朝「……チッ」ジャラジャラ
谷「………」ジャラジャラ
由「………」ジャラジャラ
キ「お、今度の親は朝倉か」
朝「てことは私は東風ね」
谷「そうだな」
朝「ねぇキョンくぅん…今回は私に振り込んでよぉ」
キ「な、なんだよ…いきなり」
朝「お・ね・が・い☆」パチッ
キ「うっ………///」


トンデレ=東デレ
自分が東家だと甘えだす。
別名悪j(ry



デデデレ

由「キョンくん、おはよっ!」
キ「………で?」
由「ふあっ?え、えっとぉ…いい…天気だねっ!」
キ「………で?」
由「う、うーんと…明日も晴れるといいねっ!」
キ「………で?」
由「もうっ!そんなに私を悦ばせないでよっ!……濡れちゃったじゃない…////」



デデデレ=相手の「…で?」という冷たいあしらいにデレる=ドM

キ「………で?」



デデデレ

ハ「キョン、おはよっ!」
キ「………で?」
ハ「ふあっ?え、えっとぉ…いい…天気だねっ!」
キ「………で?」
由「う、うーんと…明日も晴れるといいねっ!」
ハ「………で?」
由「もうっ!そんなに私を悦ばせないでよっ!……濡れちゃったじゃない…////」



デデデレ=相手の「…で?」という冷たいあしらいにデレる=ドM

キ「………で?」



今日はいきなりテストしやがってあの糞教師め……俺の成績は64点だったわけだ、100点中のな
そしてその日の休み時間

国木田「ねえ谷口、僕98点だったけどお前50何点だった?」
谷口「98か……」
国木田「どうしたの?40何点だったのか聞かせてよ」
谷口「お前なんか今日変じゃn」
国木田「ん?」
谷口「はい!39点でした」

国木田「みんなー!谷口は39点だってwwww何コイツwwww」


((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



コンコンコン ガチャ

管理人のじーさん「おう、嬢ちゃんすまんね。今日はちょっと紹介したいやつがおってね」
長門「なに?」
Gさん「おい挨拶せんか」
管理人「わーたよ、じっちゃん。こんにちは、今日から新しく管理人になりました○○(禁則)です
     至らないところもあるでしょうがこれからお願いします」
長門「あなたは……」
管理人「? どうかしましたか?」
長門「……なんでもない」
管理人「そうですか。それではこれからは下にいますから何か御用がありましたら遠慮なく言ってください」
長門「わかった」
Gさん・管理人「それじゃあ、失礼します」
長門「まさか彼が……」


長門の言葉の意味は? そして管理人の正体とは?
次回 『俺が収穫人だ』に続く……わけがない



山根「あ、朝倉さん・・今すぐってわけにはいかないけど僕と
結婚してくれませんか?」
朝倉「うん、それ無理。」
山根「・・・・」
朝倉「いや絶対無理、ホント勘弁して。」




|