【キャラ設定】

涼宮春日:涼宮ハルヒ
これがデビュー作なのでかなり立場が弱く、性格も弱弱しい。
特技:裁縫、料理 尊敬する女優:長門有希

長門有希:長門有希
結構有名な女優で面倒見がいい。ドラマの名前と本名が同じ
特技:暗算、世話 尊敬する女優:綾波玲子

朝日未来:朝比奈みくる
大物女優だが仕事はほとんどグラビア。後輩いじめが激しい
特技:誘惑、フェラ 尊敬する女優:いない

鶴屋和子:鶴屋さん
こちらは歌手+女優+タレントの超大物で未来も頭が上がらない
特技:カラオケ、一気飲み 尊敬する女優:流アスカ

緑川江美里:喜緑江美里
未来と同じ大物女優でライバルも未来。結構世話焼きらしい
特技:空手、素股 尊敬する女優:翠星恭子

横倉良子:朝倉涼子
春日の次に新人だがドラマは3本目。長門と仲がいいらしい
特技:手品、スポーツ全般 尊敬する女優:長門有希

小野妹子:キョン妹
天才子役。はっきりものを言うので未来といい勝負。春日を尊敬している。
特技:バトン、縄跳び 尊敬する女優:涼宮春日

阪中文恵:阪中
普通の女優。売れ具合は平凡で自分もそんなもんだろうと思っている
特技:射的、金魚すくい 尊敬する女優:洞木光子

山田花子:朝比奈さん(大)
未来と似ているためにスカウトされた人。春日と仲がいい
特技:裁縫←天才的 尊敬する女優:朝日未来

森レイカ:森園生
美人ピン女芸人。今回初めてドラマに挑戦、ファンもいるので結構有名
特技:一発芸、ものまね 尊敬する芸人:赤城律子

新川源一郎:新川執事
超大物俳優で時代劇からポップなドラマに挑戦。楽屋では神様らしい
特技:剣道、作法 尊敬する俳優:(故)冬月源一

堤下吉安:多丸圭一
エヴァにも出演していた俳優で今でも現役バリバリ。
特技:大工仕事、運転 尊敬する俳優:新川源一郎

田丸祐:多丸祐
二枚目俳優で、歌手でもデビューしている。結構ひ弱
特技:英語、短距離走 尊敬する俳優:六分儀原堂

【禁則事項】:キョン
ここでも本名は禁句らしい。ドラマと違い、実際は几帳面な性格
特技:掃除、心理学 尊敬する俳優:碇信二

林原一樹:古泉一樹
ハンサムのくせにオタクの2ちゃんねらー。皆に呆れられている
特技:煽り、タイピング 尊敬する俳優:ジン・サクラダ・JUM

谷口健太:谷口
大物俳優だがサバサバしていて嫌味もない、リアルな鶴屋さん
特技:ダンス、ボクシング 尊敬する俳優:有馬総一郎

国木田和利:国木田
こちらも大物俳優で谷口と仲がいい。趣味は骨董品集めらしい
特技:きき温泉、歴史 尊敬する俳優:工藤新一

影野隼人:コンピ研部長
名脇役でいつになっても脇役らしい。夢はレギュラー番組をもつこと
特技:速読、ツッコミ 尊敬する俳優:脇役俳優全て

大鷹凌:生徒会長
俳優業は短いが、幅広いドラマに出演している実力者。
特技:長距離走、柔道 尊敬する俳優:新川源一郎

シンドウカオル:パンジー(仮)
美少年で演技もうまいが嫌味でキョンをよくいじめる。ナルシスト
特技:自画自賛、美術 尊敬する俳優:いない

猫丸:シャミセン
よく訓練されている天才猫でテレビに出たことも多々ある。
特技:爪とぎ、ジャンプ 尊敬する猫:ドラえもん

熊田岩男:カマドウマの中身
重い着グルミなどでは多々呼ばれる力一本の裏方。あだ名は熊さん
特技:力仕事、パンチ 尊敬する俳優:筋肉マン




「涼宮ハルヒの舞台裏」~かわいい顔して高飛車編~

監督「収録終わりです。おつかれ」
一同「お疲れ様でした!」
~楽屋にて~
みくる「・・・あなた今日何回リテイクされたの!」
ハルヒ「あの・・・すいません・・・7回です・・・」
みくる「大女優の私が直々にあなたのいじられキャラになっているのよ!」
ハルヒ「すいません・・・・・・」
みくる「・・・まったく!今度失敗したらタダじゃおかないわ!」
ハルヒ「ごめんなさい・・・・・・シクシク・・・」
みくる「ふん・・・部屋掃除しといてよね」

ハルヒ(辞めようかな・・・この仕事)



涼宮ハルヒの舞台裏」~面倒見のいい先輩編~

監督「収録終わりです。おつかれ」
一同「お疲れ様でした!」
~楽屋にて~
長門「春日ちゃん!元気ないけどなんかあったの?」
ハルヒ「・・・・・・昨日未来さんに怒られて・・・」
長門「そうなの・・・あなたも主人公だから大変よね」
ハルヒ「私・・・辞めたいとも思ってます・・・シクシク」
長門「それは駄目よ!」
ハルヒ「な・・・なんで・・・ですかぁ・・・?」
長門「この仕事ではドロドロしたこともよくあること・・・私も昔はそうだった・・・
   でも逃げちゃ駄目よ!我慢すればきっと幸せだから!」
ハルヒ「本当ですかぁ?」
長門「うん・・・あなたはこれがデビューでしょ?リテイクなんて当たり前よ
   でも・・私はあなたの演技はすごく好きだわ」
ハルヒ「・・・うっ・・・うわあああああん!・・・長門さぁん・・・」
長門「よしよし・・・一緒に頑張りましょ」



「涼宮ハルヒの舞台裏」~脇役は結構有名人~

監督「収録終わりです。おつかれ」
一同「お疲れ様でした!」
~楽屋にて~
キョン「お疲れ様でした!」
谷口「おう!おつかれ」
キョン「すいません・・・俺なんかが主役で・・・大物俳優の谷口さんが脇役で・・・」
谷口「そんなこと気にするな!気にするな!」
キョン「そうですか?」
谷口「おう!俺は主役やりすぎて逆に脇役に飢えているからな!」
キョン「ありがとうございます!」
谷口「お前も俺のこと下の名前で呼んでいいんだぞ!」
キョン「そ・・・そんな!大物俳優の谷口さんを下の名前なんて・・・」
谷口「そんなこと気にするなって!どうだ?この後いくか?」
キョン「ぜ・・・ぜひ、ご一緒させて下さい!」
谷口「今日は俺の奢りだぜ」
キョン「そ・・・そんな!俺が出します」
谷口「大丈夫だって!俺に任せろ」

キョン(谷口さん・・・本当にいい人だな・・・)



「涼宮ハルヒの舞台裏」~鶴屋さんは空気が読めない編~

監督「収録終わりです。おつかれ」
一同「お疲れ様でした!」
~楽屋にて~
ハルヒ「なんか今日は疲れたな・・・」
長門「私なんてアクションシーンがあったから・・・」
みくる「ああもう!今日は早く家に帰りたいわ!」
鶴屋「お疲れぇ!今日はカラオケ行くわよ!」
一同「・・・・・・・・・」
ハルヒ「ちょっと今日は・・・」
鶴屋「なんでなんで!?行こうよカラオケ」
長門「すいません・・・用事があるので・・・」
鶴屋「しょうがないわね・・・未来!一緒にカラオケ行こう!」
みくる「あ・・・あの私は・・・・・・ご一緒させていただきます」
鶴屋「それじゃあ行くわよ!朝まで歌うわよ!!」
みくる(くそっ!あの先輩!空気嫁ってんだアホ)

ハルヒ「鶴屋さん・・・あんがい最強?」



「涼宮ハルヒの舞台裏」~古泉オタク編~
監督「収録終わりです。おつかれ」
一同「お疲れ様でした!」
~楽屋にて~
キョン「お疲れ一樹!」
古泉「乙カレー!うはwwwテラツカレタwww」
キョン「う・・・うん・・・疲れたな・・・今日は・・・」
古泉「オマエモナー」
キョン「ああ・・・俺も疲れているよ・・・」
古泉「ショボーンって感じすかwww」
キョン「ああ・・・少し憂鬱だな・・・・・・」
古泉「ギガワロスwww憂鬱とwwwダジャレすか?www」
キョン「・・・ダジャレじゃないよ・・・はは・・・」
古泉「そうすかwwwうはwww自爆wwwテラハヅカシスww」
キョン(喋りにくい・・・VIP語?)



「涼宮ハルヒの舞台裏」~キョンとハルヒは似たもの同士~
監督「収録終わりです。おつかれ」
一同「お疲れ様でした!」
~廊下にて~
キョン「お疲れ様」
ハルヒ「あ・・・お疲れ様です。キョン君・・・」
キョン「君もリアルでキョン君って呼ぶのか・・・?」
ハルヒ「す・・・すいません!呼びなおしますから!」
キョン「あ・・・いいよ。どうせ禁則かかるから・・・」
ハルヒ「そうなんですか・・・」
キョン「それよりどう?職場の雰囲気」
ハルヒ「それが・・・未来さんがちょっと怖くて・・・」
キョン「そうなんだ・・・大変だね」
ハルヒ「で・・・でも長門さんが励ましてくれるんです」
キョン「そうなんだ・・・こっちは谷口さんが気さくなんだ」
ハルヒ「いいなぁ・・・男性の方は雰囲気もよさそうですね」
キョン「古泉が少し意味分からないんだけどね・・・」
ハルヒ「私は女性のほうに江美里さんが来るらしくて・・・」
キョン「そうなんだ・・・大女優だからね江美里さん」
ハルヒ「ちょっと心配です・・・」
キョン「大丈夫だよ!俺も応援してるから」
ハルヒ「ありがとう・・・」

谷口(若い子はいいなぁ・・・初々しいぜ!)



「涼宮ハルヒの舞台裏」~年下は強し~
監督「収録終わりです。おつかれ」
一同「お疲れ様でした」
~楽屋にて~
みくる「ちょっと!妹!リテイクなにされてんのよ!」
妹「あれはキョンとかいうヘタレだから私じゃないわ」
みくる「キョンの失敗もあんたと同じよ!」
妹「五月蝿いわ!春日さん以下の存在のくせして」
みくる「なによ!あんなペーペーの新人なんて目じゃないわ」
妹「はっ!巨乳と童顔しかないあんたより春日さんのほうがマシだわ」
みくる「五月蝿い!あんたは子供だから色気がないのよ!」
妹「色気なんてそのうち出るわよ!あんたはもう少しでおばさんだから!」
みくる「五月蝿いのよ!あんたはクマさんパンツでしょどうせ」
妹「なに?私の下着に興味があるの?このヘンタイ!」
みくる「なっ・・・なんですって!あんたの演技なんてクズよ!」
妹「巨乳とったらなにも残らないあんたに言われたくはないわね」
みくる「あんたは何もないから取るものがないわね」
妹「五月蝿いよ!私にはこのスレンダーなボディだあるんだから」
みくる「でている場所が下なんだから意味がないわねぇクスクス」
妹「あんたは下も二の腕も出ているからヤバイわよ!」
みくる「出てないわよ!あんたはカミブッ・・・」
妹「あらーこの程度で下噛むなんて、あんた女優辞めたら?」
みくる(あんちきしょぉぉぉぉ!)

ハルヒ「うわぁ・・・強いだなぁ妹子ちゃんって」



|