キョン「ハルヒ、今日はカオス祭りなんだって」
ハルヒ「ふん、しょうがないじゃない、あんたが>>63でポニーテール萌えとか
変なことを言ったからじゃないの」

キョン「長門、どうしたんだ」

長門「好き」


キョン「ななんですと」

長門「谷口のことが好き」

キョン「ちょっと待てくれカオス祭り、いきなり、長門が谷口を好きだと
まさにカオスカオス祭りだ。こういう時に登場しないなんて流石谷口が
また変なタイミングで飛び込んでくるんだろうな」

みくる「あの~キョン君、お話したいことがあります」
キョン「ん、朝比奈さん、どうしたのですか」
みくる「あの、あの、私、私は古泉君のことが好きなんでしゅ~」
古泉「ごめんなさい」

キョン(あ~なんか始まっちまった、もしかしてア●ルオチかよ。
大体、マイスィ~トエンジェルの朝比奈さんはなんでこいつのことが好きなんだよ
絶対ガチホモだから断られるぞ)
古泉「私は長門さんの事が好きなんです」

MMR「な、なんだってAA略」
キョン「おまえら外野はスッコンデロ」
キョン「流石、カオス祭、新事実が発覚したぞ古泉はどうやら
ホモじゃなかったようだな。汚名挽回、名誉返上だな古泉(誤用するのがポイントだ)
ちょっと、まった整理しよう朝比奈さんは古泉が好き、古泉は長門が好き、
長門は谷口が好きとんだ三角関係だな」

ハルヒ「ちょっとキョン、こっちに来なさい」
キョン「どうしたハルヒ,げっその人は」

ハルヒ「紹介するわ、涼宮ハルカちゃんよ。私のいとこなのどうしてもあなたに
会いたいって言うから」

角●さん遂にパンドラの箱を開けてしまいましたか、涼宮つながりって言っても
これはカオス過ぎじゃないですか、なんでこのネタをしってるかって
俺が中3の時同じ部活動で突然君が望む永遠鑑賞会をやったんだ
(どんな部活動かって聞くなよ)それでみちまったんだよ。
だから正直たまりません。

涼宮ハルカ「私はキョン君の事が好きよ」
涼宮ハルヒ「私は、孝之君がすきなんだからね。キョンのことなんてどうだって
いいんだからね」

キョン「やばい、もう突っ込みようがねぇ、だれか助けてくれ
このカオスにたえられねぇ、たすけてえ~りん」
谷口「えーりん、えーりん忘れ物えーりん」
キョン「谷口」
谷口「長門さん、おれもあなたのことがry
長門「人違い、私のクラスにいる方の谷口」
谷口「な、なんで俺はこんな役回りなんだよ」
キョン「チャック開いてるぞ」
谷口「ご、ごゆっくり」

朝倉「キョン君久しぶり、私あなたの事がすきなの」
キョン「朝倉もか、もう誰が来てもおどろかんよ。」
朝倉「私、今日あまり時間がないのよ。だから最後に

朝倉が俺に不意にキスをしてきた。まったくカオス過ぎるんだって
この作者さんは行き会ったりばったりにしか作品をかけないらしい
まったく付き合わされる俺のみになってくれ

朝倉「じゃっね、また9巻で会いましょう」
キョン「お前九巻でも出てくるのかよ」

やばいハルヒもみんなこっちの方を見てるコレから泥沼の展開が
訪れるのか、でもいいぜ今日はカオス祭りだ何でも来い

ハルヒ「あんた、誰としゃべってるの」
キョン「誰って、朝倉さんとだよ」
ハルヒ「朝倉さんなんていないわよなに言ってるののキョン」

キョン「え、どういうことだよ、またドッキリか」

長門「朝倉の情報連結は解除されているはず。こっちに来るはずはない」
古泉「僕も知りませんよ、ただあなたが空気と会話をはじめたので」

ハルカ「キョン君、しっかりしてあなたはヘタレ〔禁則事項〕とは違うんだから
みくる「もしかして、キョン君が見たのってゆ、ゆ、ゆ

ハルヒ「幽霊って事」
キョン「ぎゃぁあぁぁぁぁぁぁっぁぁあぁっぁあx」

谷口「wawawawktk、長門さんあなたへの愛は,えっみんなどうした」
全員「空気嫁」

長門「ユニーク、観察の対象としては飽きない」

キョン「お後がよろしくないようで」

|