wawawa忘れもの~♪♪チャチャチャ!wawawa忘れ物~♪♪♪

ハルヒ「はぁい!こちらはSOS団ラジオ支部~深夜版~よぉ!」
古泉「昼間では絶対言えない」
みくる「あなたの夜のお悩みを」
長門「私たちSOS団が解決する・・・」
キョン「てなわけで・・・深夜ラジオ支部SOS団をヨロシク!」

古泉「今日は全員揃っていますね」
みくる「この方が落ち着きますぅ」
長門「ゲスト・・・・・・」
キョン「あっ!俺休んでいたから呼ぶの忘れたよ・・・」
長門「そう思って私が再構せ・・・もといゲストを呼んだ・・・」
ハルヒ「流石ね有希!みくるちゃんも見習いなさい!」
みくる「ふぇぇぇぇぇ」
長門「では紹介する・・・おでまし・・・」
ダダダダダダァーダダダダダン!!

朝倉「うん♪それ無理」

キョン・古泉・ハルヒ「なっ!なんだってぇ!!??」

長門「私が再構せ・・・・・・もとい呼び出したカナダから」
キョン「お前は何をやってんだ?爆弾を召喚するようなもんだぞ?」
みくる「みなさんどうしたんですかぁ?」
ハルヒ「こいつ転校したのよ!なんで戻ってきてるの?」
朝倉「ゲストに冷たい反応ね♪長門さんに呼ばれたのよ♪」
古泉「まさか驚きましたよ・・・噂には聞いていましたが・・・」
キョン「どうした・・・?」
古泉「こんなにも可愛いとは!好みです!愛を確かめ合いましょう!!」
ハルヒ「古泉君何やってんの?ルパンは古いわよ!?」
古泉「いいんですよ!りょうこちゃ~ん!!」
朝倉「標的発見・・・目標の性器を破壊する」
古泉「殴っても僕の股間にはとどきまsブスッ
キョン「うわぁ・・・・・・・・・ナイフは駄目だろ・・・」
古泉「zxcvbんmzxcvbんmくぁwせdrftgyふじこlpくぁws」
朝倉「変な事を言っているからよ♪」
ハルヒ「おぞましい・・・・・・」
古泉「くぁwせdrftgyふじこlp・・・・・・・・・・・・・」
キョン「古泉の性器が大変なことになっているぞ!」
みくる「舐めたら直りますかぁ?」
長門「直る・・・・・・」
キョン「冗談はよせ長門・・・ってこの未来人はなに信じて舐めてんだぁ!」
みくる「はむっ・・・ペロペロ・・・変な味ですぅ・・・・・・」
ハルヒ「・・・・・・・・・カァッ・・・・・・・・・」
古泉「痛みと快感のマーベラス!!でっ・・・でるぅ!!」
みくる「えっ!?うぇぇ・・・変なものが出てきましたぁ・・・・・・」
キョン「ここはいつから風俗店の実況ラジオになったんだ?」
長門「いい・・・実にいい・・・これこそ私の求めていたもの・・・」
ハルヒ「有希!あなたも私と気が合うのね!」
キョン「あなたもって・・・まさかぁ!?」
朝倉「そっ♪私グロハードが好きなのよね♪」
長門「宇宙人だから気が合う・・・」
キョン「長門!お前実はそれ見たさに買収されただけだろ!」
みくる「なんなんですかこれぇ・・・白くてドロドロしてて・・・・・・」
キョン「あなたもういいです・・・未来にそろそろ帰ってください・・・」
ハルヒ「これよ!このシーンを取ってSOS団のエロビデオを作るのよ!」
古泉「それはいい考えですね!!僕はアナルを」
キョン「やめんかい!ラジオが潰れるだろ!!」
朝倉&長門「私たちはSMプレイを・・・」
キョン「宇宙人は黙ってろ!」
ハルヒ「なによぉ!あんただって私やみくるちゃんと【禁則事項】できるのよ?」
キョン「やめておこう・・・」
長門「涼宮ハルヒとは毎晩やっているから?」
ハルヒ「なんで有希が知ってんのよ!・・・・・・あっ!!」
古泉「ビデオ見せてもらったけど凄かったですね・・・」
朝倉「いいわねぇ♪私も今度やるかな?ね♪古泉君?」
古泉「ぜひお願いします!」
ハルヒ「見られてたの・・・まぁいいわ・・・」
キョン「よかねぇよ!!」
みくる「あのっ!後編もよろしくですぅ」
長門「獣・・・・・・」
静けさに~抱かれながら~また今日も~待っている♪♪

長門「SOS団ラジオ支部~深夜版~第四回後編・・・」
古泉「前回はとても良かったですね」
キョン「秘密までばれたんだ!いいことあるか!」
みくる「私もなんか興奮しちゃいましたぁ」
ハルヒ「前回のこと引きずってないでお便り読むわよ!!」
長門「・・・・・・引きずってないって・・・なにを?」
ハルヒ「前回の話とかのことよ!」
長門「なんだ・・・【禁則事項】じゃなかったのか」
キョン「ながとぉぉぉぉぉ!」
古泉「では僕が読みますね」

ラジオネーム コンピ研部長 さん
お前ら死ねっ!!
なかよくしてると思ったら大間違いだよ
らいしゅうでパソコンは回収だ

ハルヒ「なっ!なによこの手紙は!?」
キョン「知るか!コンピューター研の部長氏の手紙だろう」
古泉「どうしましょうか・・・ニコニコ」
長門「あなた・・・手紙の内容を摩り替えた・・・」
古泉「なんのことでしょうニコニコ」
みくる「ひどい手紙ですぅ・・・」
ハルヒ「みくるちゃんの胸で【禁則事項】してなに調子に乗ってんのよ!」
みくる「ええっ!?私そんな変なことされていませんよぉ」
キョン「えっ?コンピ研の部長氏のイチモツでやっていませんでした?」
長門「淫乱・・・・・・」
みくる「証拠をみせましょうか!?」
ハルヒ「そうねぇ・・・初心者なら古泉君のでやって出来ないことを証明しなさい」
みくる「わかりましたぁ・・・ズリズリペロペロ」
古泉「マーベラスコンビネーション!!」
みくる「また変なのがでましたぁ・・・」
ハルヒ「それにしてもこの手紙ムカツクわね!」
長門「まって・・・縦に何か書いてある・・・」
古泉「本当ですね!えーと お な ら みたいです」
ハルヒ「ぐぉぉぉぉぉ!!!あの糞部長!!」
キョン「落ち着けハヒル!落ち着け!!」
みくる「またカルピスみたいのが・・・変な味ですぅ」
長門「淫乱娘・・・・・・」
ハルヒ「そうよ!裸のみくるちゃん放り投げて部員が犯してるところをカメラに」
キョン「おさえるわけだな・・・」
古泉「それはグッドアイディアです」
みくる「ひっ!ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」
長門「やれやれ・・・」
キョン「俺の決め台詞とられたぁ!!」

長門「もう時間・・・・・・」
古泉「そうですね・・・今日はそろそろ終わりです・・・」
みくる「終わりにするならお便りの説明をお願いしますぅ」
ハルヒ「我がSOS団ラジオ支部ではお便りを受け付けております
   この世の不思議 ファンレター 相談 雑談 その他色々・・・
   この番組の繁栄のためにもみんなドシドシ応募してよね!」
キョン「本当の2ch住民お便りコーナーはまだ未定みたいだ・・・」
長門「詳細が決まり次第報告する・・・・・・」
ハルヒ「それにしても今日はエロシーンが多かったわね」
キョン「全部ビデオに写してある」
長門「古泉一樹はモザイク・・・みくるは無修正・・・」
古泉「DVDにして売り込みますか?」
ハルヒ「そうしましょう!題は 朝比奈みくるの淫乱 !!」
キョン「そのためにはもっとシーンが必要だな・・・」
ハルヒ「そうね!もっとエロイシーンを撮りに行きましょう!」
みくる「ひぇぇぇぇぇぇぇぇ!やめてくださーい」
ハルヒ「うん♪それ無理♪」
みくる「ですよねぇ・・・・・・」
古泉「というわけでこれからも」
長門「SOS団ラジオ支部~深夜版~を」
キョン「どうぞ宜しく」

ある晴れぇた日のことぉー♪♪魔法以上のユカイがぁー♪♪♪

「朝比奈みくるの淫乱」 2月14日 発売! 製作sos団

今日の反省会 byみくる
みくる「今日はどんな質問が・・・・・・」

Q:朝比奈みくるの淫乱・・・すごかったですねぇ
みくる「恥ずかしいですぅ・・・いやですぅ」
Q:泣き顔テラキモスwwwww
みくる「また・・・もういやですぅ・・・」
Q:てかお前は未来人から淫乱性人になったほうがいいよ
みくる「そんなっ・・・・・・」
Q:来週からお前はいじられ淫乱キャラにするからwww
みくる「ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

今日の反省会 byみくる 終了

|