※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現在SOS団で合宿中。

岡部「さあ消灯時間だ。騒いでないでちゃんと寝ろよ。うるさくしてたらすぐに来るからな。」

一同「はーい」

ハルヒ「みんな起きてる?」
キョン「起きてるが」

ハルヒ「修学旅行と言えば・・・枕投げでしょ!」
古泉「そうですね。さすが涼宮さん。感服いたしました」
ハルヒ「よーし、じゃあみんないくわよ!それ~!」

ハルヒ・キョン・古泉・長門が無邪気に枕投げを楽しむ中、みくるが口を開いた。
みくる「みなさ~ん・・・そんなにうるさくしたら先生に怒られちゃいますよ~・・・」

それを聞くやいなや一同は一斉にみくるに向かって枕を投げ出した。(キョンと古泉は軽く)
ハルヒ「な~に言ってんのよ。せっかくの夜なんだから楽しまなきゃ損よ。それ!」
長門「来たらすぐに寝たふりをすればいい・・・」
みくる「うわ~痛いです~・・・やめてください~・・・」

ハルヒは興奮してるようでみくるに枕を投げるだけでなく、みくるに布団を被せたりしていた。
結構派手に騒いでたので案の定岡部の部屋にまで騒音が聴こえてしまい、岡部がやってきた。

「ガラッ!」 岡部「うるさいぞお前ら!何をしている!!」
みくる「もうやめてくださ~い!」と言ってハルヒにむりやりに被せられた布団をバッと剥ぐと、
周りの連中は既に寝たふりをしていて、みくるだけが起きている状態を岡部に見られた。
岡部「朝比奈、お前一人で何をしとるんだ!バカもの!!」
みくる「そんな~・・・。(泣)」(私だけ怒られた・・・グスン)



みくる「ちょっと待ってください先生~・・・みんなが枕投げしてて、それで・・・」
岡部「お前以外はちゃんと寝てるじゃないか!そうやって可愛くぶりっ子すれば
   何でも許されると思ったら大間違いだぞ。次うるさくしたら先生の部屋で寝てもらうからな!」
みくる「はい・・・すいませんでした・・・」

岡部は自分の部屋に戻った
みくる「酷いです~(泣)私だけ怒られちゃった・・・え~ん」
ハルヒ「バカね~。何があっても寝たフリしなきゃダメでしょ」
キョン「そうですよ朝比奈さん。何があっても寝たフリです」

ハルヒ「じゃあ今度はチャンバラをしましょう!みんな、さっき買った木刀を出して!いくわよー!」
みくる以外の4人がエキサイト。
みくる「ちょっと待ってくださ~い。それはマズイですよ~。音がうるさすぎます~」
古泉「あ!朝比奈さんも参加したいんですね?ちょっと待っててください」
古泉は鞘に収められてる本物そっくりの偽日本刀を持ってきた。

古泉「これを鞘から抜くことのできる真の勇者は誰か!?さあみなさん挑戦してください!」
ハルヒが抜こうとするが ハルヒ「クッ!ダメだ!」
長門が抜こうとするが 長門「・・・無理・・・」
古泉「さあ次は朝比奈さんですよ」  みくるはオドオドしながら柄を握り、刀を抜く。

一同「オ――ッ!勇者よ!」
みくる「わぁ~・・・(喜) いきますよ~ それ~! えい! やあ!」
そう言ってみくるは笑顔で全員に斬りかかる。みんなはやられたふりをする。「うわ~・・・やられた~」
「ガラッ」 岡部「うるさいぞ!何をしている!」
またまたみくる一人が起きている状況を見られてしまった。他の4人は斬りつけられて死んだふりをしているときに
同時に寝たフリを開始していた。
岡部「朝比奈おまえ・・・一体どうしたんだ?他の連中は良い子に寝ているというのに・・・」



岡部「お前がこんなに悪い子だったとはな。いいか?次うるさくしてたら今度こそ本当に先生の部屋で
   一緒に寝てもらうからな!わかったか!?」
みくる「はい・・・すいませんでした・・・」

みくる「え~ん(泣)」
ハルヒ「もうドジね~。何があっても寝たふりって言ってるでしょ!」
長門「・・・マヌケ・・・」

キョン「おいみんな、俺さ・・・持って来ちゃったw ジャーン!」
キョンはエロ本を持ってきた。女も居るってのにバカかコイツ?バカか。

古泉「全く、貴方には本当に驚かされる// 僕も勉強のために少し拝見致しましょう」
ハルヒ「キャーw 見ましょう見ましょうw うわあ・・・こんな形なんだぁ・・・」
長門「///」
みくる「み、みなさ~ん!(怒) そういうの見ちゃいけないんですよ・・・///」
ハルヒ「あ!わかった! みくるちゃんも見たいんでしょ? ほら!見なさい!」

みくる「・・・・・・////・・・・・・」
キョン「おい!岡部が来た!みんな寝たフリだ!」
みくる「!!! よ~し、今度は何があっても寝たフリです。何があっても。」
「ガラッ」 岡部「おいうるさいぞ! ん? 何だこの本は! 高校生なのにこんな本読んだの誰だ!?」
みくる以外の4人が起き上がり、一斉にみくるを指差す。
岡部「朝比奈~・・・!! 起きろ朝比奈!お前がこんなに不良だとは思わなかった!
   約束通り先生の部屋で寝てもらうぞ!しっかりと調・・・説教してやる!この本も没収だ!」
みくる「ひえ~~~・・・・」
|