みくる「ふぇぇぇん、涼宮さん。な・なに持ってるんですか」
 

ハルヒ「黙りなさい!古泉君手を押さえてて!」
 

古泉「まことによい提案かと…」
 

長門「…ユニーク」
 

キョン「むぐぅぅぅくぁwせdrftgyふじこlp;・・・・」
 

ハルヒ「じゃまなキョンは縛り上げて置いたし、そろそろ逝くわよ」
 

みくる「な・・なんですか・その動く細長い棒は、ひゃんっ!」
 

ハルヒ「え?これはネット通販でバニーの衣装を買ったときおまけについてきたのよ
    こら!みくるちゃん暴れるんじゃないのっ! 古泉君ネクタイで手を縛っちゃって」
 

古泉「まことによい提案かと…じゃあいきますね」
 

長門「縛り方が甘い、このままでは逃げられてしまう」
 

みくる「な・なんなんですか・・・長門さん いやぁ!そ・その赤いロープとろうそくはぁ・・・」
 

ハルヒ「おだまんなさい! みくるちゃん今日はキョンと古泉君の誕生日なんだから
    ミクルちゃんには人間バースディケーキになってもらうんだから」
 

みくる「ひやぁん キョン君みないでぇぇぇぇ むぐうぅぅ」
 

ハルヒ「うるさいわねぇ みくるちゃんはアナルバイブでも咥えてなさい」
 

キョン「ふぐぅぅぅひゃめろはりゅひぃ」(正直たまりません)
 

長門「キョンの性癖嗜好を脳内から読み取り涼宮ハルヒと相談した結果
  99.99%の確立でみくるのこのような姿を希望してるという結論が出た」
 

古泉「私の嗜好は無視ですか?」
 

ハルヒ「女の子じゃ不満かもしれないけど、みくるちゃんのアナルバージンは
    古泉君の為に準備してあげるわ」
 

古泉「私としてはキョン君か国木田君のほうがよかったんですが
   まぁいいでしょう。たまにはこういうのも悪くはないですね」
 

ハルヒ「キョンはだめよ! 私がアナルバージンをもらうんだからね
    あら?みくるちゃ~~ん。おっぱいの先っぽがしこってきてるじゃない」
 

みくる「ひぐぅ つ・つままないで!!ぃいやぁん ちぎれちゃうぅぅ」
 

長門「洗濯バサミ・・・いる?それとも縛る?」
 

ハルヒ「両方に決まってるじゃない 何馬鹿な事いってるの?」
 

長門「把握した! 属性変更亀甲縛り」
 

ハルヒ「有希手際がいいわね!古泉君服なんてじゃまっけなもの
    早く切っちゃって」
 

古泉「おおせとあらば」
 

ガラッ
 

谷口「WAWAWAわすれもの♪…ひぐぅ  ご・ごゆっくりぃぃぃぃ」
 

古泉「見られてしまいましたか、逃がしませんよ マッガァレー」
 

谷口「 アナルだけは!!アナルだけはぁぁぁぁ・・・」
 

|