※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

解説文はそのうち書きます。










  1. #include <QApplication>
  2. #include <QLabel>
  3.  
  4. int main(int argc, char **argv) {
  5. QApplication app(argc, argv); // アプリケーションのリソース管理をするクラス
  6. QLabel *label = new QLabel("Hello world."); // Widget (ラベル)
  7.  
  8. label->show(); // Widgetを表示
  9.  
  10. return app.exec(); // イベントループ
  11. }
  12.