※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rockboxインストール方法 簡易版


某blogの管理人です。
install.batがどうこうというレスがあったので、簡易版の説明を載せてみます。
必要でなければこのページを削除してください。
諸注意は以前アップしたものと同様です。バックアップを取った上で実行してください。
デバッグ作業はほぼしていません…
以下の内容はWindows上での話です。
簡単に書いたので抜けがあるかもしれません。ご注意を。
わかる方、追記お願いします。

○準備する物

○インストール方法
  • Gigabeat SをPCに接続します。MTPモードである事を確認してください。(WindowsMobileで起動した状態で接続)
  • MTP.zipを解凍し、"C:¥"などコマンドプロンプトから呼び出しやすい場所に置く。
  • 解凍したフォルダに nk.bin(デュアルブート対応版) を放り込む。
※フォルダの中身は以下の通り
-MTP_DLL.dll
-sendfirm.exe
-sendfirm.manifest
-nk.bin
  • コマンドプロンプトを呼び出し、先ほどのフォルダに移動する
※例
C:\Document and settings\vorbiser>cd C:\MTP
C:\MTP>
  • コマンドプロンプトに以下のコマンドを入力し、実行する
sendfirm ./nk.bin

(実行後)
 ./nk.bin
Sending firmware...
Firmware sent successfully!
と表示される
  • USBケーブルを抜く。
  • 再起動されるので、gigabeatロゴが表示されたらUSBケーブルを再度接続する。
  • bootloader USB mode と表示される
  • PC上にTFATボリュームが認識されるのを確認する。
  • TFAT(容量の大きい方)に Rockbox をインストールする(.rockboxフォルダを入れる)
  • USBケーブルを抜く
  • Rockboxが起動する

○東芝ファームに戻す場合
  • 手順はインストール方法と同じで、nk.binを純正の物にすり替えるだけです。

○死の三角表示の場合
  • 東芝純正のファームウェアアップデータを使用すれば復帰できると思います。
  • 復帰後Rockboxをインストールしてください。