※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

課題:(この課題は星見司アイドレスをとっている国の藩民しか挑戦することはできません)

受験者:雨中正人

 受験者は以下の設問に答えなさい。 
 回答は個人ごと、各藩国内に掲示し、URLをここのコメント欄にかきなさい。
情報ソースを必ず明示すること。

設問1 星の寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい。
○実例1

伝説は言う。
世界は闇ではない。
世界は夜だ。

夜には星が瞬いている。
小さくもはかないが、
真っ暗じゃない。

俺は星だ。

暗いかも知れないが、
星のひとつであることは間違いない。
…俺がそう決めたから。

一人の人間が全部を賭けて、
それをなすのであれば…、

不可能とやらがどれだけ限定的に
なるのかを…。

証明するんだ…俺の手で。
(ゲーム絢爛舞踏祭 ヤガミ「故郷の伝説を聞く」から)
○実例2

だが安心せよ。悪しきファンタジーに対抗する良きファンタジーもいる。
夜が広がるその時には、天を見よ、太陽にかわって星が輝くのだ。
幾千幾万のキラ星のごとき、勇者達、
それがプレイヤーキャラクターだ。
(Aの魔法陣ルールブック P202 敵性ファンタジーの項)
○実例3
それは。
 夜が暗ければ暗いほど、闇が深ければ深いほど、燦然と輝く一条の光。
(式神の城 小夜デモ)
○実例4
「本来はそのバランスを取り戻すための存在がいる。どこの世界にも、何もなくても、本来は人がいるその限り、それは夜が暗ければ暗いほど、闇が深ければ深いほど、天に星が輝きだすそのように、にれの木の木陰から出てくるものだ。事実はどうあれ、さも当然というように」
(投票ボーナス4 谷口&咲良)
○説明
実例で挙げた物は全て世界が夜の時には星が輝くというものである。(実例3では一条の光だが実例4に酷似しているため一条の光とは星の輝きを意味すると考えられる)
小夜があしきゆめと戦う時に言う事から、『世界が夜』とは世界が絶望などのマイナス感情に満ちる時の事を言っていると考えられる。
そして実例2にあるとおり。星とはそういった夜の闇。あしきゆめ、マイナス感情に対応してあらわれ、それを掃う存在の事である。
それはつまり夜の闇の中にいるものにとっての希望の存在。絶望にとっての天敵。
血反吐を吐きながら全然得にならない事をする詐欺師(Aの魔法陣ルールブックP203)というありえない存在である良きファンタジー。
よって星の寓意は勇者のことであると私は回答する。

設問2 瞳が青いの寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい
○実例1
帽子から小さく見える薄目をあけて遠い未来を見るロボの瞳のその全体が青く青く輝き始めた。
(アザント討伐戦外伝 赤鮭・香川救出篇(2) )
○実例2
SD:みんなの目が青くなった。
(Aの魔法陣によるエースゲーム(ぽち救出ターン2後半(感想戦まで))
○実例3
その瞳はいつものように茶色かったが、物語は、ここで彼の瞳は青かったと書く。
(60 海法の逆襲(3) )
○実例4
リューンが味方する真なる勇者は体の中の海である瞳に、青い光が宿る。
(Aの魔法陣ルールブックP203 青く輝く瞳の項)

○説明
実例4より目が青くなるという事はリューンが味方する『真なる勇者』ということである。勇者の意味は前設問に書いた。
それぞれの実例に挙げた目が青くなった人物は全て。「血反吐を吐きながら全然得にならない事をする」という心意気を見せていた。
よって彼等は勇者であり、青い瞳の寓意は勇者だという事であると私は回答する。


設問3 にれの木の木陰の寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい。
○実例1
SD:さて、是空さん
是空:はい。
SD:貴方が出てくるのはにれの木の陰からだ
(テンダイスブログ:14日目(昼)39 エースゲーム(前編) )

○実例2
 にれの木の陰から造作もなく現れたのは、ミーシャが見たこともないような筋肉をした蛮人だった。
( テンダイスブログ:BINGOボーナス)

○実例3
にれの木の木陰から続々と姿を現したのは真琴中隊の第4小隊、第5小隊、第6小隊の面々である。
(14日目(昼)43 物語としての瀧川防衛戦 (戦闘詳報4) )
○実例4
それは銀の円盤が投入され、函に入る音。
それは古の昔から連綿と続く甘き声。歌、踊り、不思議な祭に並んで最も原始的な、人が”妖精”を呼ぶやり方だった。

 その声があるその限り、”妖精”は老いることも死ぬこともなく、現れるのだ。
どこからともなく、さも当然のように。にれの木の木陰から、アップライトの筐体の陰から。それは来るのだ。それがルールだという風に。
(5日目・夜 式神の城ルート3 Cコース 大絢爛舞踏祭/ウェブリブログ)
○説明
実例に挙げたにれの木の木陰から現れる者は皆、誰かの危機に対応するかのように現れている。つまり彼等は勇者である。
よって、にれの木の木陰の寓意とは勇者が現れる場所であると私は回答する。

設問4 投票ボーナス4 谷口&咲良に寓意があることを推定しなさい。
○推定

その様はひどく幻想的で、熱のせいもあって咲良は、壁に映る>空先生の影がお話に出て来る猫に見えた。竜と本来戦う、勇敢で>ふわふわでにゃーとなく、そう言う生き物だった。

猫は言った。

この点では、何故空先生が『猫』になるのかが分からない。
よってこの『猫』とは何かを表していると考えられる。

また、次の設問5の存在こそが寓意が存在していることを意味している。

設問5 投票ボーナス4 谷口&咲良の寓意はなにか。
○説明
 その様はひどく幻想的で、熱のせいもあって咲良は、壁に映る空先生の影がお話に出て来る猫に見えた。竜と本来戦う、勇敢でふわふわでにゃーとなく、そう言う生き物だった。
とあるように、猫とは竜と対応するものである。
竜とは西洋等ではあしきものとよくみられる、これに従えば猫はあしきゆめと戦うものである。GPMに登場する???も竜と呼ばれるあしきゆめである。
また、Aの魔法陣ルールブックP204御神木の項に見える、「勇者は木陰から猫の通り道を使って姿を現す」
猫の通り道の項に見える、「勇者は猫の王の許しを得て、猫の通り道を通行する事が出来る」という記述から
猫もまた、神木の木陰から姿を現すことが可能であると言う事がわかる。
これらはどちらも勇者の行なうこと一致する。

よって猫の寓意は勇者であると私は回答する。