※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【環状線駅+整備士派遣協会本部】


L:駅ビル(ジェントルラット) = {
 t:名称 = 駅ビル(ジェントルラット)(施設)
 t:要点 = 猫,駅ビル,田舎風
 t:周辺環境 = 共和国環状線
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *駅ビルの施設カテゴリ = 国家施設として扱う。
  *駅ビルの位置づけ = 輸送施設として扱う。
  *駅ビルの特殊 = 共和国環状線に参加することを示す。
  *駅ビルの特殊2 = 整備判定を行う場合+1の修正を得ることが出来る。
 }
 t:→次のアイドレス = なし

駅舎と駅ビル

 設計の段階から田舎の駅をイメージしてジェントルラット駅と駅ビルは建設されました。
 その未来的な性能と内装を誇る車両に反して、素朴な外観を取ったこの駅舎には、藩国の空気と合わせて田舎独特の暖かさを感じ取ることが出来るでしょう。
 また、環状線の駅ビルには整備士派遣協会本部が位置し、この国の新産業たる整備士派遣の中枢を担っています。

ジェントルラット駅

 ジェントルラット藩国への来客者の数は当然少ないと言っていいでしょう。
 駅前も、駅のその見た目通りに何時もほとんど人気が無く、閑散としています。
 何時の間にやら駅の何処かに巣を作ったのか鼠がよく通り、人より鼠の方が多く見かけるのでは、と言えてしまいそうな程です。
 もし列車が来ていない時なら、冷たい風が吹く音こそが最も大きい音となるのは間違いありません。
 国を語るのにこの小国を語る必要が特に無いのと同じように、この藩国に外から来る必要が出来る事も滅多に無いため、当たり前といえば当たり前の話なのですが…
 この藩国へと来るのは、変わった人か、あるいは何かに騙された人が観光で来るか、それとも運送宅配関係など必ず各藩国を周らなければいけない仕事をする人ぐらいでしょう。

 しかし、ジェントルラット藩国に来た人々が後悔する事になるかといえばそういうわけでもありません。
 見た目に反して施設はかなり充実していますし、何より第一印象となるであろう景色は決して悪くはありません。

 列車がジェントルラット藩国に入った時、窓から見える景色は人々に後悔どころか僅かばかりの感動を与える事になります。
 そして人々は最後にはその景色を眺めながら去っていくのです。皆々ジェントルラット藩国に良い印象を持って帰るのです。
 その証拠と言っては何ですが、ジェントルラット藩国への観光目的来客者の数は微々たる物ながらもずっと右肩上がりになっているのです。

整備士派遣協会とは?

 高い整備技術を持つジェントルラット藩国は、今後様々な藩国への整備士派遣を行う事になるでしょう。
 しかし、残念ながら整備職を含むバックオフィサーというものは表で目立たない分、幾分か軽率に見られる事が多く有ります。
 その仕事が軽率に見られてるというのは、その仕事環境、待遇の悪化を招く事になるでしょう。
 無論、そのような価値観で見られない事こそが最も善く、そうである事を祈るものでありますが、そういった事態を招かないための努力は惜しむべきでは無いでしょう。

 もしどこかで、環境や待遇の悪化に限らない、何らかの事態が起こった時、『派遣社員』である派遣整備士の弱い立場では簡単には事態が改善に向かわないのは眼に見えています。
 そのための整備士派遣業協会なのです。

具体的にはどんなことをするのか?

 整備士派遣業協会は派遣整備士達を統括する組織であり、その目的は派遣整備士達の仕事環境、及び待遇の一定水準の維持、更に改善を行う事です。
 組織と言う個人よりも強い発言力によって査察、要求、抗議を行う事ができ、これによって派遣整備士達の抱える問題を解決します。
 また、仕事の仲介斡旋を行う事で、仕事の不安定さを緩和し、整備士達の生活の安定の手助けをする事も行っています。

 整備士派遣業協会は、派遣整備士達の生活を守るための組織なのです。

実際に行う業務は?

【1:協会本部専属の整備士の雇用】
 業務経験豊富な優秀な整備士を講師や各社へのヘルプとして雇用し、彼らの培った貴重な技術、経験を絶やさぬように継承していきます。 

【2:整備士の労働実態の監視と改善】
 各派遣会社の労働実態についての監視を行い、労働者に対する不当な扱いについての改善申告を行っていきます。
 また、派遣会社から派遣会社への二重派遣を禁止し、各社での若手の成長を促す代わりに、業務多忙な会社へと協会本部の整備士をヘルプとして派遣いたします。

【3:個人や組織への仕事の斡旋】
 個人の技量や経験を考慮した上で派遣会社各社への就職の斡旋を行うと同時に、各社に対する仕事の斡旋を行います。
 また定期的に協会本部専属整備士の募集と採用試験も行っておりますが、業務に置いて高い技量が求められるため、かなりの難関試験となっています。

【4:整備士派遣業務の営業、広報活動】
 整備士派遣業の広報活動を行うことで業務の周知を図り、同時に仕事の受注を行います。
 受注した仕事は各社へと振り分けることで業界の活性化を図ります。