※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北国人+整備士+整備士



(絵:雨中正人)

名称:・北国人+整備士+整備士
要点:・暖かい服装・白い肌で美しい人材・白い髪・整備道具・手袋・ツナギ
周辺環境:・針葉樹林・木もないような雪原・豊かな小麦畑・豪雪対策された家・高い山・整備工場

評価 体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
+1 -2 -1 +1 -2 +2 +2 +3 -2 器+3
リアル +1.5 +0.44 +0.67 +1.5 +0.44 +2.25 +2.25 +3.375 +0.44 器+3.375
特殊:・整備行為・整備修正+3
→次のアイドレス:・森精華(ACE)・名整備士・テストパイロット

  • 北国人+整備士+整備士 器用+1
  • 技名:器用な足先
両手は工具で塞がっている。でも、足元に転がっている道具が必要。周りの人も忙しそうで頼むのも忍びない。そんなときは足で拾う。蹴り上げてツナギのポケットに上手く入れる。整備工場では工具が飛びかっていることも多い。
(技文章:吉沢葉月)

設定文章
○整備士
ジェントルラット藩国において整備士という職業はパイロットの次に憧れの的である。
確かに整備士はパイロットと比べれば幾分地味ではあるが、
『かなり重要な仕事である』という認識がされているためである。
テストもパイロットほどの超難関でもなく、「頑張れば成れる」レベルではある。
ただ、成った後からパイロット以上の基礎教育が待っているらしい。
この基礎教育の噂だけで整備士に成る事を諦める者も居る。
パイロットを近くで直接的に支える事ができる事から、
パイロットと成った恋人を追って整備士になるケースもある。
大体の整備士は(恋人の手伝いをするという面からも)
仕事に大きな誇りを持つために『誇り高き人々』と言われている。

  • ツナギ
ジェントルラット藩国から整備士には特殊なツナギが支給されている。
見た目に反して羽の様に軽く。適当に取り付けられたかのようなポケットにもかなり物が入る。
更にとても丈夫で、ついた汚れも直に、とても簡単に落ちてしまう。常に新品のようである。
勿論これらの機能はパイロットスーツと同じく様々な科学力が用いられているためではあるのだが、あまりの不思議さに『魔法のツナギ』と様々な所で呼ばれている。
ただ、着用していても余り暖かくなく(羽の様に軽いのが原因、と言う噂がある)ツナギと共に支給される長袖のシャツによってこれを補う。

  • シャツ
ツナギと共に支給される物に灰色の長袖シャツがある。
『魔法のツナギ』を完璧にする物であり、
「ツナギを着る時は必ずシャツも着用するように」と基礎教育の頃から指導される。
特殊な繊維によって作られていて、とても暖かく、肌にも心地良くなっている。
特に寒い日にはこの上から更にセーターを着る者もいる。

  • 手袋
ジェントルラット藩国の整備士には白い手袋が支給されている。
吏族の手袋を整備士用にアレンジしたものであり。
整備という細かい手作業を助けるため薄くて指を動かし易い。
そのような薄さでも素晴らしい暖かさを整備士に提供してくれる。
水洗い可、ツナギと同じく汚れが直落ちる。


(絵:わんちょぺ)

○整備工場
南西の森の施設で飛行場と同じく地上に露出している施設の一つである。
その性質から飛行場から離す(地下に作る)のは得策では無いとした判断である。
大きな施設で、整備施設の他に、
地下工場から機体を運ぶための巨大なエレベーターもある。
こちらも飛行場と同じく上空からは発見しにくいようだ。

(設定文章:雨中正人)