※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネタ・スラング集

これがあればゲーム内容を楽しく語り合えるかも。
英数字、あ~わ行に分類されています。
地方ローカルなネタやマイナーなネタ が多々含まれます。
ボイスチャットで用語を使っても相手に通じない可能性があります。

【注意点】個人名やパイロットネームを元にしたスラングは記載しないこと。


■英数字
  • 200mm(にひゃくみり)
    • 元は2ch本スレのうっかり誤字で、ウケ狙いではなかったのだが……。
    • ジオン軍の水陸両用モビルスーツであるゴッグの適正運用距離の事で、キャノン砲の口径などではない。
      幾ら近接格闘機の設定だからといっても運用距離が200mmだったらPOD内の投影用球面レンズの直径くらいの距離のはずだが、さすがゴッグだ!200mmでもなんともないぜ!

  • ■あ行
  • 「あいこでしょ!」(あいこでしょ)
    • 格闘・タックルが正面でカチ合った場合、少し離れて仕切りなおしになるが、その次の一手を繰り出す際の掛け声。インカムからこの声が聞こえた場合は観戦に行くと面白いものが見られる。


  • うおっまぶしっ(うおっまぶしっ)
    • ドムのサブ射撃を喰らったときに発する言葉。転じて、ドムのサブ射撃自体を指す。
    • 原作でもドムの拡散メガ粒子砲は、アムロやカレン相手に目くらましとして使われていたので、普通の意味としても使える。
    • 元ネタはMUSASHI-GUN道-(第二話)

  • 動け!動けよクソマシーンッ!!(うごけ!うごけよくそましーんっ!!)
    • HPが危険域で追撃されている際、誤ってオーバーヒートしてしまった時に用いる。
    • 自機が撃墜されると戦況が一変してしまうような状況下だったり、ガンダムの様な高コスト機に乗っていたりするとリアルさ倍増。
    • 身内なら笑って流してくれるかもしれませんが野良だとビキビキ物なのでこういう状況にならない様にしましょう。なってしまっても口には出さない方が賢明です。
    • 元ネタは「機動戦士ガンダムスピリッツオブジオン~修羅の双星~」STAGE1ボス、ファレル・イーハ中尉を撃破した際に放つ最期のセリフより。

  • 多い日も安心(おおいひもあんしん)
    • 装甲重視のセッティングで出撃する事。
    • 耐久値のアップとダメージ補正のお陰で敵弾の雨あられを凌ぐ事ができたり、連撃を何セットか余計に耐え切れたりとメリットはあるが、当然機動は遅くなる。
    • 元ネタは、パロディウスらしい。
    • さらにその元ネタは某生理用品のCMから

  • 俺ガルマ orz(おれがるま おーあーるぜっと)
    • 戦闘終了後にインカムの赤プラグが抜けていたことに気付く

  • 俺シャア(おれしゃあ)
    • P.O.D.を出る前にインカムの赤プラグをこっそり抜いておく謀略 (ヤッチャダメダヨ)

■か行
  • 「回復してきます」(かいふくしてきます)
    • 喫煙のために喫煙スペースに行ってくる、または、ちょっと食事に出かけてくる時の一言。
    • ⇒【類】リロード中

  • 悲しいけどこれって本稼動なのよね(かなしいけどこれってほんかどうなのよね)
    • 11月7日より本稼動するもロケテVer.と何も変わらなかったことに対するプレイヤー達の悲しみの声。

  • 壁と撃ってろ(かべとうってろ)
    • チームプレイせずに1人で勝手にプレイするプレイヤーへ贈る言葉。元ネタはテニス等の壁打ち。
    • 味方に相談せずに、ガンキャノンを出したいがために部隊の編成を一切考慮せずジムキャノンを速攻で選ぶプレイヤーなども該当。
    • 戦場の絆は1人遊びのゲームじゃありません。

  • 絆男(きずなおとこ)

  • 給料のタダ取りはするなよ(きゅうりょうのただどりはするなよ)
    • 連邦側で伍長以上の階級になった際、作戦開始時に上官であるサウス・バニングから掛けられる言葉。
    • 戦場の絆においては「騎乗しているMS=コストもしくは階級に見合った働きをして来い」と解釈できる。
    • しかしワンプレイの高さあまり、給料のタダ取りどころか生活費や貯金を取っていかれそうな勢いである。


  • 「拠点攻めるっていうレベルじゃねぇぞ!」(きょてんせめるっていうれべるじゃねぇぞ)
    • 拠点攻撃装備・拠点攻撃シフトで固めてみたが、読みが外れて敵軍格闘機体に囲まれ、ズタボロにされる様子。
      拠点攻撃弾を装備したパイロットのインカムから伝わる涙の叫び。
    • 元ネタはプレイステーション3発売日、行列に並んでいた客の一言「物売るっていうレベルじゃねぇぞ!」

■さ行
  • さすがゴッグだ!どうしようもないぜ! or なんともあるぜ!(さすがごっぐだ!どうしようもないぜ! おあ なんともあるぜ!)
    • 原作なら装甲が厚いゴッグ?だが、戦場の絆ではドム・トローペン?より装甲が薄い。それにもかかわらず動きがのろいため、しばしばプレイヤーの期待を裏切る結果となる。その様を皮肉って言うときに用いられる。
    • が、機体性能が修正されそれなりの機動力とコストの割には高い装甲、そして近距離において驚異的な破壊力を持つ機体となった。「さすがゴッグだ!なんともないぜ!」

  • サチコ・コバヤシ(さちここばやし)
    • ⇒【同】最終決戦仕様
      U.C.0079.12.31 のア・バオア・クーに出撃できそうなほどの華美で高価な装備を、同じく大晦日の紅白歌合戦に出場する某重鎮歌手になぞらえたもの。

  • ジオン脅威のメカニズム(じおんきょういのめかにずむ)
    • ゲームにおける非常識な現象や異常事態そのものを指す。超常現象とか言ってはいけない。
    • なぜか連邦軍が使っても違和感が全くない。

  • 死亡フラグ
    • 映画やアニメ等で何となく気付いてしまう“死ぬ”伏線の事。
    • 例 A「俺、この戦いが終わったらグフに乗れるんだ」→ B「それ死亡フラグw」
    • 例2 A「この試合D以下取らなきゃ昇格だぜ!」→ B「それ死亡フラグw」 → 本当に試合後Dになったら → B「死亡フラグ発言するからw」 A「・・・orz」

  • 素うどん(すうどん)
    ⇒【類義語】塩おにぎり

  • スターリングラード(すたーりんぐらーど)
    • 複数のスナイパー同士で狙撃戦をする状況。スナイパー以外の隊員も建造物に隠れる事を要求される為ある意味非常に面白くもありつまらない。中には自ら囮になり敵を味方スナイパーの視界に連れ込もうとする人もいる。
    • 元ネタは同名の映画。

  • スポンジなし(すぽんじなし)
    • インカムの耳に当てる部分、またはマイク部分のスポンジがないこと。前者は耳の部分は痛くなり、後者は発音時に吐息がフーフー聞こえる。

  • スポンジくせぇ(すぽんじくせぇ)
    • インカムの耳に当てる部分、またはマイク部分のスポンジがとてつもなく臭いこと。前者は髪の毛が臭い人が事前に着用すると発生し、後者は多くの使用者の唾がスポンジ部分に付着して発生する。

  • せっかくだから俺はこのジム(ザク)キャを選ぶぜ(せっかくだからおれはこのじむ(ざく)きゃをえらぶぜ)
    • ジム(ザク)キャノンを選ぶときに用いられる台詞。何故「せっかくだから」なのかの説明はない。
    • 元ネタはセガサターンで発売された「デスクリムゾン」というゲーム内の台詞

  • 戦争ごっこじゃないんだぜ(せんそうごっこじゃないんだぜ)
    • たとえゲームでも味方(または友人)との連携を大切にし、絆を深めるために使う言葉。
    • 元ネタはポケットの中の戦争でバーニィが言ったセリフ。
    • 1プレイ500円という金額は「ごっこ遊び」で済まない金額であろう。

  • ■た行
  • 出川(でがわ)
    • ボイスチャット時、声と音量ともにでかい奴を、某芸人に例えて揶揄する。実際に遭遇すると激しくウザいため、地声の大きな諸氏は注意。

  • 灯火管制(とうかかんせい)
    • ⇒【同義語】ヤシマ作戦
    • 光熱費、食費の供給をすべて遮断して「戦場の絆」のクレジット投入にまわすこと。
    • 元ネタは宇宙戦艦ヤマトの劇中に登場する宇宙戦艦ヤマトの最終兵器「波動砲」を発射する際に、回路の保護と全エネルギーの波動砲への集中の為に必要最低限の装置以外の電源を落とすエピソードによる。

■な行
  • なぜ動かんのだ、ジ・O!(なぜうごかんのだ、じお!)
    • 乱戦中に一方が通信ラグを被り、行動不能になってる間にタコ殴りにあうこと。別にジ・Oでなくてもよい。
    • Zガンダムの最終話において、シロッコの乗るジ・Oが戦闘中に突如動かなくなった時にシロッコが叫んだセリフが元ネタ。
    • なんらかの動作後の硬直、およびブースト切れが原因でも使える。
    • 最近良く見かけるのは、格闘はじき>タックルはじきのあと、互いに再度タックルを出そうとしているが硬直が長く、わなわなと震えている姿を見かけるが、正にこの風景である。

■は行
  • 平行移動するザクタンク(へいこういどうするざくたんく)
    • ザクタンクは下半身にマシンガンを固定してるので、構造的には平行移動しながらのマシンガン射撃はできないはずだが、ゲームではさも当然のように可能。
    • しかもリプレイを見ると確かにキャタピラの構造を無視した横移動射撃をしている。
    • ゴッグなどにも見られるジオン脅威のメカニズムの一つ

■ま行
■や行
  • ヤシマ作戦(やしまさくせん)
    • ⇒【同義語】灯火管制
    • 光熱費、食費の供給をすべて遮断して「戦場の絆」のクレジット投入にまわすこと。
    • 元ネタは新世紀エヴァンゲリオンにて、ポジトロンスナイパーライフルを稼動させるために必要な電力を得るために日本中を停電に陥れたエピソードに由来する。

  • 用件を聞こうか・・・(ようけんをきこうか・・・)
    • ボイチャでスナイパーが作戦前に依頼(作戦指示)を受ける事。
    • 護衛をしてもらいたい場合は「○○を護衛・・いや、○○に危害を加えようとする者を排除して欲しいのです!」という感じで頼まないとなぜか引き受けてくれない。
    • 引き受けてくれたら「おおっ、引き受けてくれるかデューク××!」とかいうと喜んでくれる。
    • 元ネタは漫画「ゴルゴ13」。

  • 選り取りみどり(よりどりみどり)
    • 初心者や自分より力量の低いプレイヤー、COMが相手陣営に集まり、どれもいともたやすく倒せるため、どれから倒そうか悩むこと。また敵が魅力的(撃破がたやすい敵機)に対しても使う。
    • 元ネタは、スターダストメモリーでシーマがサラミスを狙い撃ちにした時のセリフ。


■ら行
  • ラゾ(らぞ)
    • ショッピングモール「ラゾーナ川崎」の中にあるアミューズメント施設「ナムコ ヒーローズベース」の中にある「ナムコランド川崎店」のこと。
    • 注目すべきなのは16台のPODが置いてあり、そのうちの1台はアムロ・レイの声優「古谷徹」氏のサインが書かれていることである。また、この店の16台はPODにスモークが貼られていない。

■わ行
  • わかりました!(わかりました)
    • 上官からのアドバイスに対する新兵の返事。
    • 実際はわかっていない事が殆ど。
      上官 「アッガイで拠点攻撃しても意味ないですよ」
      新兵 「わかりました!」