|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

リラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リラ ♀ (lira)

凸大好きな女性DJ。声が菅野美穂似。
2010年8月28日デビュー。
2010年9月28日をもってハタチとなる。関西在住。

元々は放送を視聴して凸するのが好きだったらしく、ふつらじでの初登場も某DJへの凸であった。そこでDJとして勧誘を受け、明後日には放送を開始した。
現在もしばしば凸待ちをしているDJの所へ上がり込んでいる。

DJ名は「何も(クスリ等を)やっていないのにテンションがラリっていた時に考えた」とのこと。しかし別に常に支離滅裂な喋りをする訳ではなく、どちらかといえば落ち着いて話すことを組み立てるタイプである。
読書好きとのことで、お薦めの本の紹介をすることも多い。
最近では司会業もこなすなどマルチに活躍する。


9月11日には早くもゲストを呼ぶが、相手はなんと実の母親であった。自称ハタチと名乗るお茶目なお母さんにスレ住民歓喜。「娘さんを僕に下さい」的なレスも多数見られた。
因みに、その放送前には何故か放送を自動接続したまま気付かずにお風呂に入るという事故をやらかし、色々な意味で記念の日となった。

新人ではあるが「リラが必ずバトンを繋げます!」とテンプレに書く程の気合の入れ様で、延長バッチコイ!タイプである。しかし9月上旬までの時点では割と早めに次の予約が来ている様子で、まだまだ秘めたポテンシャルを発揮していない様子であったが、9月12日の夜、なかなか予約が来ずに3時間の放送を行う。
喉の心配をするリスナーをよそに、ひたすら純文学論を語り続けていた。
深夜帯であるにも関わらず自身初の3桁リスナーを獲得したと調子に乗る一面も見せる。

10/09/29 20歳記念放送ということで、お酒を飲みながらの放送を行う。
     リスナーの期待を裏切り、特に乱れた姿を見せることはなく、
     またもや純文学論を滔々と語るのみであった。

10/10/10 同期女性DJのははと、初のコラボ放送を行う。
     出だしから即興の百合小芝居を行う等、期待を裏切らない迷走ぶりを発揮した。
     リスナーにコラボ名を募集し、最終的に何故か「ところてん会」と決まる。
     今後も不定期にコラボを行う予定らしい。

10/10/31 ふつらじ文芸部へしゃのわーるミサキに続きウクレと共に入部。
     案外エグい。

2011/04/17
モロ星人企画の大喜利で後半の司会を務める。
リスナー対DJを同点に持っていくあたり司会者の力を見せつけた。

11/04/27 ジン&ぶるるんと突発コラボ放送をする。
     しかし本当は、リラ信者であるぶるるんをいきなり怒鳴りつけるという、ぶるるん
     を騙すためだけのドッキリ企画であった…

2011/04/30
ふつらじ文芸部では司会的ポディションでラジオを回す。

2011/05/12
ふつらじ合同コンパを企画。出演者曰く今までに見たことのないしっかりした企画書だったとのこと。
司会業はもちろん、企画構成作家としても活動の幅を広げる。