※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


バレルロール



速度・高度を変えないまま機体位置だけを移動することを目的とした機動。
敵機に追われている場合のオーバーシュートを狙ったり、敵機を追っている場合の位置調整に使ったり、旋回中の占位位置を逆転したりと用途は広く、必須修練課目である。

1)高度5000ft(1500m)、速度250mph(400km/h)で45度ピッチ45度左ロールで上昇を開始。
2)スティックの位置を保持し機体の上昇~降下と左ロールを継続。
3)水平飛行に移行。

※ よく勘違いしているヒトが多いのだが、戦闘機動としてのバレルロールは下図の様に元の進路に戻らない半円を描くのが普通である。
練習としては、開始高度と終了高度と方位が同じになる練習をする。
無論、後方に敵機が居る場合に逃げる手段として使用するときは不規則に動かなければならない。


Last update:2004/01/08



(C) JAS_SDR
添付ファイル