※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


シャンデル



速度を高度に変換するための機動。
開始時と終了時で方位が180度逆向きに、速度が減少し高度が上がる。

1)高度5000ft(1500m)、速度250mph(400km/h)で45度ピッチで上昇を開始。
2)45度ロールを加え変針しつつ上昇継続。
3)水平飛行に移行。






別名「おらおらついて来いやターン」とも云うらしい。

Last update:2004/01/08



(C) JAS_SDR
添付ファイル