|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ゴルフUSコース(DISK)

EditThisPage    

クリア条件:
  • 4ラウンド合計で320(+32)以下
  • 当時と同じルールの大会を開催する
  • 4ラウンド回る
開始時間:2007/06/22(金) 08:09:01.49
終了時間:2007/07/02(月) 00:42:02.57(最終コンペ終了時間)

※「ファミリーコンピュータ ゴルフUSコース」と呼ばれることもある模様。こっちが正式名称??

6戦にわたるゴルフ地獄最終戦。ほんとお疲れ様です。

3Dホットラリー(DISK)と同様、キャンペーン参加が可能な青ディスク。
成績優秀者には海外版パンチアウトが贈られた。

操作方法についてはゴルフJAPANコース(DISK)を参照のこと。
難易度は上がりました。日本よりアメリカのツアーの方がレベル高いんで当然か。
残り距離を表示してくれるようになったのは救い。
主3制作 コース図&攻略法  激しく乙!
  • 全てスイングスピード1、ティーショットの位置もデフォ
  • 書いてあるクラブはパワー最大で打つ場合のもの
  • 「~下」と書いてあるのは下を押しながら打つという意味
  • クラブは実際に落ちた場所や風によって調節しないと駄目
  • 基本フェアをキープする前提。キープできなかった場合はもっと飛距離のあるクラブで打つか、別のルートを探すべし
  • インパクトが1ドットでもずれるととんでもない方向に飛んでいくので要練習
  • グリーンに乗ってからが本当の戦い
  • 飛距離が短いクラブほど弾道が高く、風の影響を強く受ける。特にPWでの短いアプローチでは風の影響をよく考える必要がある
  • バンカーでは5I以下のクラブならおそらくミスなしで安全に打てる。浅いバンカーなら1Wでも打てることがあるが、たまにミスショットになるので危険。

  • 下を押しながら打つと弾道が高くなり、飛距離も伸びるが、風の影響を受けやすい
  • 上を押しながら打つと弾道が低くなり、木をすり抜けやすくなる?
  • 木の当たり判定は幹と枝くらい?うまく打てば森を突っ切ることも可能
  • Bを押しながら打つと飛距離が伸びる?(未確認)
  • インパクト決定時に十字キーの左右いずれかを同時に押すとバックスピンがかかる。

  • パットの軌道はボールの左上のドットとカーソルの中心を結んだ線となる。よって、何も傾斜がないと仮定すればボールの中心はカーソルの約半ドット右下を通る。
↑別の主もいっていたが、俺の環境ではボールの右下が基準点ぽい
  • パットの際はカーソル位置は同じでも微調整によって軌道が2通り程度に分かれる。方向キーを一瞬だけ押すことで微調整が可能。
  • グリーンの傾斜を示す > のようなマーク自体にもおそらくボールを減速させる判定がある(グリーンの淵と同じ効果)

  • 場合によっては連射パッドが有効(短いアプローチで右に曲げたい時や、パットで1ドットの強さで打ちたい時など)


2007年6月23日 22:00~24:00 第1回ゴルフコンペ開催

※複数回挑戦可1ラウンド18ホール勝負
★ 最終成績 ★
1位 主1 +12
2位 主6 +21
3位 主3 +22
4位 主7 +55

2007年6月24日 13:00~24:00 第2回ゴルフコンペ開催

※当時の大会に沿って4ラウンド合計記録で勝負
★ 最終成績 ★
1位 主8 +11 +11 +17 +17 / +56

2位 主3 +13 +14 +15 +16 / +58

3位 主9 +22 +31 +38 +40 / +131

棄権 主5 +45 +50 +38 *** / +133

2007年6月30日 0:00 ~ 7月2日 0:00 ゴルフコンペ決勝戦開催

※当時の大会に沿って4ラウンド合計記録で勝負
★ 最終成績 ★
1位 主8  +09 +10 +11 +13 / +43

2位 主10 +08 +11 +12 +15 / +46

3位 主9  +10 +14 +14 +16 / +54

棄権 主6 主12


320以下達成!!

おまけ


アンダーパー達成・・・が、特に変化なし(´・ω・`)


ウラワザ


  • ディスクファックスエントリー済み
  • スコア320以上のセーブデータがある状態
のディスクでプレイヤー数選択時にAを押しながらスタートすると
プレイヤーが女性になる。
ディスクファックスについてはBA2Dバイト目を01 -> 00 にするとエントリー済みとみなされる。




「ゴルフUSコース(DISK)」クリア条件について

一応当時裏技があった?「変化のある基準」の320を主10さんが達成しました
スコアアタック系のゲームには基本的に明確な終わりがないので
特殊な画面が出ない限り「クリアの概念」はないと思います
そこで「俺は±0以下までやるからおまいらちょっと待て」
っていう実況者が複数いない限り
ファイナルコンペでひとまず終了しようと思います
納得できない方もおられるでしょうが
一応これを公式見解ということにしたいと思います
この見解が過去に設定したルールから大きく逸脱してるとも思いません
ただこの決定は「難ゲーになったらいつも1週間で救済処置出すよ」
ということを意味するものではありません
明確なクリア定義が確認できるものについては
それをあくまで追求します



スコアアタック系のゲームは
1.特殊な画面があることが確認されている場合そこまで
2.スコアランキングが出る場合デフォルトのベストを更新
3.どちらも無い場合は「クリアの概念は無い」とする(ネタをやる)
にしたいと思います



開始時に決めておければよかったのですが それが出来ず
結局ある意味gdgdにしてしまい申し訳ありませんでした
下の条件についてはしばらく意見を受け付けます
異論がなければルールについてに追加しておきます



(Wiki作成者)


● ゲームリスト
  ○ INDEX
  ○ 補完リスト
● 過去ログ
● ランキング

▼データベース

● 実況方法
  ○ 支援ツール
  ○ 改善チャート
● Wiki編集ガイド
  ○ より詳しく
  ○ テストページ

● 更新履歴
● リンク

合計 : -
今日 : -
昨日 : -

取得中です。