※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


韓国ビデオ版天空戦記シュラト OP曲
【タイトル】天下無敵 修羅王 【チョナムジョク スラワン】

空はるか遠く天空から さあ 走ろう 未来へ向かって
ハヌルチョモルリ チョンゴングロ オソ タルリジャ ミレルヒャンヘ
失われた 伝説を  探しに 行こう
イロボリン チョンソルウル チャジャ トナジャ
悪の軍団を 打ち倒す 勇敢な 勇者 天空8王達
アゲ ムリル チョブスヌン ヨンガンハン ヨンサ チョンゴンパルワンドゥル
優れた 武術が 天と地へ 輝く
トゥイロナン ムスイ ハヌルグァタンエ ピッナネ

無数の敵が攻めて来ても  再び拳を 握り締め
スマヌン チョギ チョトゥロワド  トゥジュモクル プルクンジュゴ
駆けつけて 殲滅してしまう 僕らの修羅王 シュラト!
タリョナガソ ムジルロ ボリヌン  ウリエ スラワン シュラト

天下無敵 無敵 無敵シュラト
チョナムジョク ムジョク ムジョクシュラト
走っていこう さあ行こう
タリョカジャ オソカジャ

天下無敵 無敵 無敵 天空8王達
チョナムジョク ムジョク ムジョク チョンゴンパルワンドゥル
走っていこう さあ行こう
 タリョカジャ オソカジャ
悪の軍団を 殲滅する 僕らの修羅王 シュラト!
アゲ ムリドゥルウル チョボスォラ ウリエ スラワン シュラト!
☆くりかえし

一応日本語版も。

1991年くらいに放送されたらしい。
タイトルは天下無敵 修羅王 
韓国ではRPG伝説ヘポイと並んで結構知名度高いっぽい
なぜか最近仏教チャンネルでも放送されたそうな。
主人公の名前はパク・チョンホ(チョノ) 転生後にシュラトになるらしい
漢字をあてると(朴天虎)にもなるけどそれじゃぁ黄色と黒の人になっちゃうよな

名前の変更はリョウマが竜王(ヨンワン)の関係でヨンマ
クウヤがタルマという名前になっていて
レンゲが蓮華の韓国語読みでヨンファになっている。
あとはそのまま。
レンゲとヴィシュヌの声優が同じらしい

ビデオ版と放送版のOPがあり、女性のロックボーカルバージョンの主題歌もある
歌詞はほぼ同じ。
ビデオ版があったので見てみたら、2話を一本に編集しなおしてあって
あらあら、日本語をうまいこと消してある事。

冒頭の日本武道館に字幕が「平成元年 東京」と出る寸前に寸止め
変身のバンクシーンを「修羅王 シュラト」の字が出る寸前で寸止め
大会も 全日本武道大会 みたいな字幕を武道 のところだけで寸止め

それから一番最初に八部衆を紹介してあるのだけれど
レイガが「中性的な人物」だそうだけど、オカマは中性的って言わないよなー
声はインドラと声優交換しろ!と言いたい低い声だし。
あっちではオネエキャラじゃなくて単なる美形キャラだったのかしら?

それでもこれだけびしばし編集してあるなら、後半のあの混沌もまともになってたりしてないのだろうか・・・その辺には期待。
日本人だと絶対「面白かったけど後半が・・・」だけれど韓国の感想にはあんまりその辺が述べられてないんだよなー。