※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

EclipseのJavaエディタ。
メソッドや変数をダブルクリックすると、他の場所で使われてるとその場所の名前が反転して教えてくれる。
あるとき、それが動かなくなっちゃった。
あわわわわ。



メソッドの場所をぱっと見で知りたいの

クラスの中でprivateメソッドを使っているとき、いちいちアウトラインのビューで探すのは面倒だし、このところ似たような名前が付いてるプログラム書いてるので、この機能っては便利。
対象のメソッドの文字列をダブルクリックすると、文字背景が反転するです。
そしたらそれと同じメソッドの文字列のところの背景も薄く反転してくれる。
目で見てわかるっていいことだー。

変数だってこれでできる。宣言して、どうやら1回以上は使ってるみたいだけどどこで使ってんだよ??って時に、その変数の文字列をダブルクリックして背景を反転。
実は真下の行で使ってたりとか、そういうこともあるです。


背景が反転しなくなっちゃったの

でもそんな便利機能。
いつからだったか。
いつもどおり無意識にダブルクリックしたり選択したりしても、エディタに反応が無い。真下に同じ変数があるよ?って分かってるときでもその変数が薄く反転してくれない。
あれれ?

解決したの

今まで便利だーって使ってたのは、「出現箇所のマークのトグル」という機能でした。
Alt+Shift+o
で切り替わるんですって。

つまり、何かのショートカットをしようと間違って「Alt+Shift+o」しちゃってたのかもってことなのね。

ツールバーのボタンにもいらしたわ。蛍光ペンみたいなアイコン。
それをぽちっとなしたら戻りました。選択したやつらの同類も薄くマークされている!!!
よかった。。。



ジャンプのときもそうでしたが、これしきのことでわたわたしているようでは、まだまだものがわかっていないです。comでした。