※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソースコード書いているときに、このメソッドはどんな働きするのかしら?とか、どう使うんだろう?ってとき、リファレンスを探します。
でも索引から探すのめんどくさっ!

そんな時は外部Javadocを活用しましょうそうしましょう。
Eclipseってステキと思うのはこういうとき?



使い方

メニューバーから

調べたいメソッドだのを選んで、メニューバーの「ナビゲート」>「外部Javadocを開く」
するってーとブラウザが立ち上がってサイトが開くです。

該当するものがないときは「ねーよ!」ってダイアログがでてきます。
指定の仕方が違うか、自分で作ったものを選んでるか、です。

ショートカットキー

調べたいメソッドだのを選んで、shift + F2
あとはメニューバーから選択のと同じ。
便利。

開くサイトを変えたい

今回これがやりたくていろいろ調べたですよ。
参照したら英語のサイトが開いちゃった!とか違うバージョンのが開いちゃった!とかそういうとき。
きっとこれはデフォルトで設定されてるサイトのアドレスなんだろうな。
変える方法ってないのかしら。

参考資料

見つけたー。
Javaの道:Eclipse(3.便利な機能(環境設定))
http://www.javaroad.jp/opensource/js_eclipse8.htm
おっとEclipseのバージョンが違うのか?設定方法が違うー!

でも意味はわかった。

外部Javadocを設定しているところ

つまり今開くようにお願いされてるサイトのURLってのは、使ってるJREが持ってるのね。
じゃJREの設定を変えればいいんだ。

ちなみにサイトとかURLとかいってたけど「ロケーション・パス」だって。

設定の変え方

というわけでパッケージ・エクスプローラから変えてみました。
何かJavaプロジェクトを作ってればそこで使ってるJREのプロパティを見ることができるのです。

  1. パッケージ・エクスプローラーでJavaプロジェクトのどれかの中にあるJREシステム・ライブラリーを展開。
  2. その中にある「rt.jar」を右クリックして「プロパティー」を選択。
  3. 「**********jre/lib/rt.jarのプロパティー」ウインドウが開く。
  4. 「Javadocロケーション」のJavadocロケーション・パスを
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/docs/api
から
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/docs/ja/api
へ書き換える。
これで「OK」をクリックして設定完了。

これで、そこで使っていたJREの設定が変わるので、他のプロジェクトのも変わってるよ。
プロジェクトの中で変更したわけじゃないんですね。どうしてもそんな気分になっちゃいます。

ちなみに検証ボタンを押すと、ロケーションが正しいかわかるそうなんだ。


未解決の問題

ロケーションの変更時の検証が失敗している

ロケーションが無効ですとかいわれちゃいます。
でも設定後に外部Javadoc開いたらちゃんとお願いしたロケーションを表示したよ?
Eclipseの設定がおかしいのかな。
問題ないのでこのままにしておこうそうしよう。

規定のブラウザで開く。

Sleipnirが規定のブラウザな私。
実はFireFoxで開きたいとかタブじゃなくて別窓で開きたいとか思っちゃうの。
変えられないのかなあ。