※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イーデン

町を練り歩く連続殺人犯。基本他人に興味がない。
常にダ・ナーンと共にいる。
髪の色…白 目の色…灰色

北極星のなりそこないの設定

殺さないと能力に殺されるため生きるために他人を殺す、ある意味で一番動物的な人。
興味がある人間以外は触れるだけで徐々に殺してしまうため、滅多に昼間出歩かない。
ダ・ナーンは恋人で絶対殺したくない相手。
穏やかな性格で穏やかに人を殺す。
能力は壊死の手(デス・ハンド)

キトの設定

過去一族と深く関わってしまったが為に狂ってしまった男の子
自らの能力とも相まって、彼の中は殺すか否か。基本的にそれしかない
だからこそ、唯一他の感情を持つダ・ナーンには並々ならぬ感情を注いでおり、出会いは一目ぼれということもあって執着は多大
債鬼に協力している理由は単純に、ダ・ナーンにとってすみやすい世界にする為に

能力は青。別名は「生死操作」
人の生死を自在に操ることができる能力
ただし、本人が狂気に大分侵されている為に、死の操作はできても生の操作はうまくいかないらしい
完全能力発揮時には、手の甲に青い「モルフォチョウ」の姿を表す