アクリノール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクリノールは、0.05~0.2%の水溶液が殺菌消毒薬として利用される。しばしば市販の絆創膏やガーゼに黄色い消毒薬が染みこんでいるものが見かけられるが、この消毒薬がアクリノールである。グラム陽性菌、陰性菌いずれにも有効で、ウェルシュ菌、ブドウ球菌、淋菌、連鎖球菌に対し特に活性が高い。生体組織に対する刺激性は極めて低い。また、血清、タンパク質の存在下においても殺菌力が保たれる。作用機序は、生体内でイオン化し、その陽イオン部分が細胞の呼吸酵素を阻害することにより殺菌する。