※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法少女センリ
作者 ◆P24CeTkQN2
取得元 オリジナル魔法少女陵辱スレ,http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1156666135/
取得日 2007年11月06日
タグ 魔法少女
概要&あらすじ 男子生徒、女子生徒による魔法合戦。
ご注意:以後の作品の著作権は、作者(書き込み主)にあります。
261 :魔法合戦プールサイズ ◆P24CeTkQN2 :2007/05/05(土) 02:29:06 ID:C8/+WW3A
「ちんぽる、ちんぽる、大きくなーれ」
みさとが呪文を唱えるとクラスの男の子たちの水泳パンツが一斉に膨らみ始めた。
「うわあーっ」
「痛てててっ」
「頭が出ちゃう、やめてーっ」
プールの横に勢揃いした男子たちが慌てて股間を押さえている。元が大きい子は亀頭が
顔を出して竿までニョキリとはみ出たのが恥ずかしいのか真っ赤になって走り回っている。
「アハハハハハ」
「いやあ、キムラ君変態ーっ」
「タナカくん痛そうーっ」
発育のいい女子達がプールの中からお返しとばかりに指さしながら笑った。
最初に男子たちが女子のおっぱいの大きい娘たちをニヤニヤ視姦して恥ずかしめた罰だ。
「エヘン」
ミサトがプールサイドに立って小さな胸を張る。
「調子に乗るなよ、ペチャパイ」
包んだ手の平から亀頭がはみ出しそうになる前にタカシがその竿を振りながら反撃に出た。

「おっぱる、おっぱる 大きくなあーれ!」
「いゃーっ」
「キャアァーツ」
「あーん、水着が壊れちゃうう」
女子達が膨らむ自分の胸を急いで隠す。
だが全員が90cm級の胸肉を押さえてたからこれは凄い絵図になった。
「おぉぉーっ」
男子達が魔法膨張するペニスにスクール水着からはみ出る恥じらいの谷間を大量に喰らい、
仰向けになって悶え苦しんだ。
「やべぇ、まさみのあの胸、グラビアアイドルよりすげぇっ」
「あの清純な若井の胸が!だめだ、しごきたくなってきたあ」
言うが遅いか、我慢の足りない輩はすでに
丸出しのペニスをますりはじめていた。
「あぁあ…うぅぅあ…」
お経のようにうめき声を唱える男子たち。

「あぁーん、シンヤくんの大きい…」
「あたし…佐藤くんのアレ挟んで楽にしてあげたい…」
息の荒い女子が何人かプールサイドに立ち泳ぎてしながら近づき出した。
「あぁあぁ、さなえのおっぱい近くにきたらマジデカ!」
「加藤のあれ反則でしょ!」
「あーん!」
「うおーっ!」

次々とプールから上がる大人のような体をした女子、手を広げて待ち構える男子、
学園はピークに達した

「ミサトぉーっ止めろーっ」
「佐藤くんだって!」

Counter today: - ,yesterday: - ,summary: - .
Page created 2007-11-12,last updated 2007-11-12 02:06:00 (Mon) ,and copyright by 堕落姫乃眸.