※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ffmpegで変換

携帯動画変換君

これは何?

動画共有サイトなどから提供されたFlashVideo(Sorenson H.263/On2VP6)、MPEG,AVI,WMVなどをgigabeatで再生できる形式にD&Dで簡単に変換できるようになります。

対応形式

全てlibavcodecによります。こちら側では対応形式を増やすことは出来ませんのでご了承ください。

  • 対応している主なコンテナ
    3GP/3G2/AVI/ASF/FLV/Matroska(MKV,MKA)/MOV/MPEG(MPEG,MP4)/NSV/RealMedia 他、全79種類
  • 対応している主な動画・画像形式
    AVS/DivX/FLV/H.261,263,264/MPEG1,2,4/MS-MPEG4/RealVideo/VP3,5,6/WMV7,8,9/XviD 他、全101種類


導入方法

携帯動画変換君をインストール後、ここからiniをダウンロードします。
ffmpegとAsfbin commandlineを携帯動画変換君のcoresフォルダにおきます。


カスタマイズ

文法が定められているので簡単に設定を変更できます。
上のコマンドオプション(3GPCのインストール先のTranscoding.ini内の"Command0="以降と内容は同じです)の一部を変更することでビットレート、画像サイズの変更が出来ます。


注:ビデオとオーディオの合計ビットレートが800kbpsを超えるとWMPで変換しなければいけないかも


サンプル:ビデオビットレートを700kbpsから800kbpsに

-b 700kb → -b 800kb


サンプル:オーディオビットレートを96kbから128kbpsに

-ab 96kb → -ab 128kb


サンプル:画面サイズを320x240から120x90に

-s 320x240 → -s 120x90