※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

道しるべ〜

論文書きの歌
1、 構想練ったら雑誌を決めよう     必ずあそこに載っけるぞ
2、 タイトル短く中身を要約       書き手の狙いをわからせよう
3、 イントロ大切なにをやるのか     どうしてやるのか明確に
4、 マテメソきちっと情報漏らさず    読み手が再現できなくちゃ
5、 いよいよリザルト中身をしぼって   解釈まじえず淡々と
6、 山場は考察あたまを冷やして     どこまで言えるか見極めよう
7、 関連研究きちっと調べて       引用するときゃ正確に
8、 本文できたらアブスト書こうよ    主要なフレーズコピーして
9、 複雑怪奇な図表はいけない      情報減らしてすっきりと
10、文献集めと文献管理は        日頃の努力が大切だ
11、完成したなら誰かに見せよう     他人のコメント必要だ
12、お世話になったらお礼をいわなきゃ  一人も残さず謝辞しよう
13、最後の仕上げは英文校閲       英語を磨いて損はない
14、いよいよ投稿ファイルを確認     ネットにつなげて慎重に
15、いつまで経っても返事が来なけりゃ  控えめメールで問い合わせ
16、レフリーコメントなるべく従え    出来ないところは反論だ
17、リジェクトされても挫けちゃいけない 修正加えて再投稿
18、このうた歌えば必ず通るよ      自分を信じてがんばろう

今、何を考えるか迷ったら。。。 酒井 聡樹「これから論文を書く若者のために」より