(休止中) 自分用まとめ(仮) ログイン4月号を読む
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ログイン4月号を読む


ここではログイン4月号に掲載された内容のうち
判明した大まかな仕様から細か過ぎる点までを
独断と偏見によりまとめています。

情報が多い為、実際にログイン誌を読まれる事を強くオススメします。
詳細は省きますが、スクエニプロデューサーの渡辺範明氏と
アシスタントプロデューサーの岩野弘明氏二人へのインタビュー記事も必見です。
さらに、次号ログイン5月号(3/24発売)でもCG関係記事が掲載されるそうです。

ステータス


ステータス画面にて確認できた項目は以下の通り。

Name Lv Job Guild ID Health
UserTitle SpecialTitle

Type EXP NEXT HP MP DP

属性バー(Earth・Water・Fire・Wind)
隊形スイッチ(Front・Back)

Bounus Points (Base Status)
VTL・STR・DEX・QUI・MND

Detial Status
ATK・DEF・MGA・MGD
AGL・RCV・HIT・AVD・CRI・CTR
CHM


TGHが無くなりました・・・!
またMGCがMNDと名称変更されています。
あわせてMGAとMGDという、恐らく魔法攻撃/防御ステータスが追加されました。
装備品でのみ調整可能だったHITなども通常のBP割りで変化するようです。
種族(Type)や4属性も今まで通りですね。

職業


全て公開されています。

  • 戦闘系 -5種
兵士(直接攻撃を得意とする物理攻撃系)
騎士(カウンターを得意とする物理攻撃系)
弓術師(弓を得意とする物理攻撃系)
魔術師(攻撃魔法を得意とする魔法攻撃系)
クレリック(回復魔法を使う魔法攻撃系)

  • 生産系 -8種
きこり・鉱夫・猟師(フィールドで採取行動ができる採取系)
武器装備職人・防具装備職人(アイテムを加工生産できる職人系)
調理師・薬剤師(アイテムを加工生産できる職人系
鑑定士(不明なアイテムを見極められる職)

  • 特殊系 -2種
封印術士(モンスターをペットにできる職)
風来(攻撃系や補助系など多彩なスキルを習得できる)


看護婦は実は薬剤師だったり、謎の風来の判明など話題多数です。
鉱夫の説明に「腕力がアップする特性」という文があります。
職ごとに特性が付随するのかもしれません。

スキル

スキルはNPCからアイテムとして購入し、
習得条件を満たした状態で使用することで覚える事ができます。
掲載されていたスキルは以下の通り。

オリーブの枝採取・トマト採取・大豆採取・サトウキビ採取
バルサ伐採・ショートソード・鹿皮狩猟・ソース調理

諸刃 桜・メテオストライク・乾坤一擲 初

精霊の盟約・気功弾 波


オリーブ採取スキルの使用条件が「ナイフのみ」でした。
今回採取には対応した装備が必要なようです。
またそこには「0/400」とEXPが表示されているので育成はスキル単位…?
ソース調理はソースとは名ばかりで、どうみてもケチャップ作ってます。
気功弾 波は既報通り本当に「光線技」でした。

キャラクターメイキング


高解像度の画像により、キャラメイクのパターンが判明しました。
以下は設定できる項目。

Name
(Man/Woman)
PARAMETER(Vital/Strength/Dexterity/Quick/Mind)
Head:17種
Hair Color:8種
Skin Color:8種
Eyes:5種
Mouth:5種
Hand(Left/Right)
Body Size 頭 体


男女それぞれに17種類の頭部(XGのキャラタイプ)
さらに外見として髪色と肌の色が8種ずつで計64パターン(旧来4パターン)
顔は目と口のパーツを5種ずつ計25パターンから選択
頭身の変更ではスクロールバーで調節するんですが、
頭と体の比率は数字として表示されているのでわかりやすくなってます。

装備


様々な外見装備が掲載されています。
武器は剣・槍・斧・弓・杖・ナイフ・ブーメランの7種
防具は鎧・帽子・靴・盾の4種に分類されます。

また装備タブが3つ用意され、タブを切り替えることで
一瞬で装備を取り替える事ができます。
普段は戦闘装備で、町では1クリックで街着に着替えみたいに使えそうです。

耐久に関しては不明ですが、一応「***は装備にダメージを受けた」というログがあります。

その他

  • アクション12種が判明しました。
(立つ・歩く・走る・座る・寝る・手を振る・ジャンプ・頭を下げる・喜ぶ・起こる・悲しむ・拍手)
  • 今まで不鮮明だったキャラクター34種集合絵が掲載されています。(恐らくシークレットNo.8)
  • ウィルノア、イール、セラルカの名称が確認できます。
ウィルノアは完全に水の都と言った感じ。
シークレットNo.38のイラストにあったノッカー像もありました。
  • ファンブルグの街中はどこか懐かしい造形の建物がいっぱいです。
  • テラジェネレーションシステムはかなりゆっくりとした変化のようです。
  • チュートリアルでは、強力なスキルを「お試し」で使えるそうです。
  • チュートリアルではトカマクとパーティを組み、彼女の実力を思い知れるとか・・・。
  • シンボルエンカウントは「避ける」必要があるとのこと。