(休止中) 自分用まとめ(仮) ストーリー
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリー


シークレット60、No.59より抜粋


ここではないどこか――

ファーレン王国、その首都ファンブルグ。

王宮、リセリア城の地下では、長い間禁忌とされてきた異人召喚の儀式が、今再び執り行われようとしていた。

「異世界よりの客人(まろうど)に、世界を救う者あり」

伝説に語られる勇者の再来を、心待ちにする王族達。

すべてはこの世界に迫りつつある、大災厄の種をほふるため……。

突如、訳もわからず異世界に招かれてしまったあなたは、「勇者候補」として召喚されたにも関わらず試練に合格できず、ファンブルグ市街に放逐されてしまう。

そのうえ、自分と一緒に召喚されてきた少女トカマクは、勇者として認められたらしいと聞き、落ち込みも最高潮に。

これは、落ちこぼれの元・勇者候補達が、ひとりの少女のために奏でる物語。




「勇者」じゃない僕たちにも、できること。




それは、手と手を、つなぐこと。