※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Community Currency Guideトップページに戻る
CCガイド 24ページ
...income – although only in the type of currency involved in the transaction – and that income is a perfect candidate to cover the running expenses.
法定通貨建ての場合は法定通貨で、補完通貨建ての場合には補完通貨でではありますが、これによって経費を賄える収入が発生します。

Combination: Many systems use a combination of the above. Typical examples of such combinations include:
組み合わせ: 以上の方式を組み合わせているシステムも数多くあります。組み合わせとして一般的なものは、以下の通りです:

  • Charges on both positive and negative balances beyond a certain level (i.e. demurrage and interest).
  • 一定額以上のプラス・マイナス残高に対しては、持ち越し費用(プラス残高)あるいは金利(マイナス残高)を徴収
  • Membership fees are also often used to cover the conventional money expenses, while other one or more of the above mechanisms deals with the complementary currency costs.
  • 会費は主に法定通貨での費用を賄うために、それ以外の料金は補完通貨立てでの料金を賄うために利用。

Advantages and Disadvantages of the Cost Recovery
コスト回収方式の長所と短所

Mechanisms
方式

Of course, keeping the costs as low as possible is the best approach of all. Particularly if the costs in conventional currency are high, a complementary currency system is predictably going to have difficulties over time. Costs in complementary currencies are easier to deal with because, particularly with mutual credit systems the recovery problem can be dealt with easily within the
system itself.
当然のことですが、できるだけ費用を抑えることが大切です。特に法定通貨でのコストがかさむ場合、補完通貨は時間が経つにつれて困難に直面することが予測されます。補完通貨でのコストに関しては、特に相互信頼システムの場合にはシステム内部で簡単に回収方式について話し合えるので、比較的取り扱いが簡単です。

Whenever cost recovery mechanisms are needed, there are some advantages and disadvantages in the different solutions listed above. One key criterion to keep in mind is to try to use the costs recovery as an incentive that is lined up with the objectives of the system. For instance, normally it is highly desirable to ensure that the incentives to circulate the currency are lined up.
コスト回収方式が必要な場合、前述した解決法には常に長所と短所があります。留意すべき重要な基準としては、システムの目的に沿った動機付けとしてコスト回収方法を利用することです。たとえば、通貨の流通を促進する仕組みを組み合わせることは一般的に言って非常に望ましいものです。

In that sense, the worst recovery mechanism is transaction fees, as those provide an incentive not to trade with the currency. In contrast, membership fees and demurrage fees both give incentives to trade and are therefore preferable.
この意味において最悪の方法は、補完通貨での取引を抑制する効果を持つ取引手数料です。それに対し、会費や持ち越し手数料は取引を推進する効果があるので、望ましいものだと言えます。

How will your Community Currency System Recover the Costs of Operation?
皆さんの補完通貨のシステムはどうやってコストを回収しますか?

  • Flat Fees(定額)
  • Transaction Fees(取引手数料)
  • Interest(金利)
  • Demurrage(持ち越し手数料)
  • Other time related charges(それ以外の時間に関連した料金)
  • Combination:(組み合わせ)