SS暫定まとめwiki~みんなでSSを作ろうぜ~バキスレ 邪神さん講座


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安驀孔 
毒への抵抗を高める秘孔、Kンシロウさんは生まれつき毒に強いとか。
    でもHンター×HンターのKルア君みたいに幼い頃から特訓しないと厳しい気がする。
    (何らかの諸事情により伏字にしてみました、申し訳ありません。)

メルビル市街
 説明してなかったが、なんと町の分際で2階建になっているのだ。
       1階には市民や店、2階には城、神殿、図書館、そして店。
       なんかやたら広いのに2階までしかないデパートみたいな感じ。


ベア
 アバロン帝国軍重装歩兵、体力が高く、基本装備の全身鎧も高い防御力を誇る。
   そして斬・打等、物理攻撃への耐性も持ち合わせており、何より評価すべきは、
   長剣技「パリィ」である。彼のパリィに掛かれば、ありとあらゆる物理攻撃は無効化される。
   陣形、インペリアルクロスで先頭に立つ彼の雄姿はSagaファンの心を捉えて離さない。
   ロマサガ2が好き=ベア(重装歩兵)が好き と解釈して99%間違いはないだろう。

エメラルド
名前が出たのは前回だがベアと同期なので紹介。
      帝国魔術師であり火の術を使いこなす。早期から術を鍛えると楽になるが、
      いかんせん面倒なので後回しにし、後半死地に陥るのは初心者に有りがちだ。
      ちなみに、キャラじゃなくシステムの紹介になってるのはこれといって特徴がないからである。

空圧波
ロマサガ版のグラビデ。グラビデなのでHPの高い敵に重宝する。
    その名の通り剣を振って出来た空気の圧力を飛ばす技。だった気がする・・・。

北斗飛衛拳
拳とあるが蹴りである。シンの獄屠拳と撃ち合ったあの蹴りである。
      名前は格ゲーで出た。シンの獄屠拳と同時に出すと相殺するあたり成長がみられる。


北斗琉拳 北斗関連の講座はいらないとか言われたが、「カイオウ編はクソカス。」という一部の
     評判にガッカリで見ても居ない人の為に。
     北斗神拳の創始者シュケンの従兄、リュウオウによって作られた。
     個人的な見方だが、北斗神拳以上に殺す事を目的とした拳法で超強力。
     だが、千変万化する戦場で鍛え抜かれた北斗神拳と違って、大抵の技に受身が開発されている。

暗流天破 魔闘気によって無重力に近い状態を作り出す。拳法というより幻術である。
     恐らくカイオウにアンチが多いのはこういった小細工が多いからであろう。
     これを見切ったケンシロウは空中を回転し続け遠心力で自分の位置をつかんだ。
     だが、どう見ても無防備である。北斗豪掌波の様な技を使用されたら直撃間違いなし。
     これでは勝って当然、カイオウが井の中の蛙なのも仕方のない話である。
     初対面で容赦なく使う辺り、隠しておく程の技ではなくいつも使っていたのではないだろうか。
     暗流天破→パンチ→終了 では強くなれる訳がない。才能だけでよく頑張ったものである。

パリィ  前回ベアの説明でも出たこの「パリィ」だが、序盤で覚える技だというのに戦略的すぎる技である。
     一部の例外はあるが大半の物理攻撃は「パリィ」を使用中のキャラには高確率で無効化される。
     防御力の高いキャラに攻撃を集中させる陣形でコレを使う。
     物理攻撃しか出来ない可哀そうな子はもはや涙目寸前である。(魔法?何それ食えんの?)
     インペリアルアロー、通称『死の陣形』で、先頭をベアにして「パリィ」。
     敵の攻撃が次々とベアの餌食になる事から『生贄の陣』と呼ばれ多くのファンに愛用されている。
     攻撃ではなく完全なる防御、守る力は何者にも屈服しないのだ。