SS暫定まとめwiki~みんなでSSを作ろうぜ~バキスレ ヤムチャのお話:子機が壊れたが叩いたら直りました


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ヤムチャは美女のおっぱいが揉みたくなった。ちょっと揉みたいぐらいなら
黙っておくが、冗談ではすまないぐらい揉みたかったので、歩行者天国のど真
ん中で大きな声で叫んだ。
「オレは美女のおっぱいが揉みたいー!」
 誰も振り向かなかった。魔人ブウという悪いデブの魔法で、世界中の人間と
美女のおっぱいは全部石に変えられてしまっていた。
「プーアルー! 美女のおっぱいを揉みまくるにはどうしたらいいー!」
「魔人ブウを倒せば魔法が解けるです!」
「それ以外の方法でよろしくお願いします!」
 ヤムチャは猫の召使いのプーアルに深々と頭を下げた。魔人ブウと言えば地
球はおろか、全宇宙を含めてもトップクラスに強い反則キャラなので、とても
ヤムチャの手に負える相手ではない。
「大丈夫ですヤムチャ様! 他の誰かがブウを倒しても魔法は解けるです!」
「悟空せんせーい!」
 ヤムチャはワープに近い速度で孫悟空の家に到着した。アホの悟空をだまく
らかしてブウと闘わせようと思ったら、悟空は寝そべってテレビを見ながら石
になっていた。
「この役立たずー!」
 ヤムチャは悟空の体をハンマーでメチャクチャに砕いて便所に流した。地球
のピンチにのうのうとテレビを見ているような主人公は、もはやウンコと一体
化するしか生きる道はないのであった。
「他にブウに勝てそうなお前とお前とお前ー!」
 ベジータとトランクスと孫悟飯の家にも行ってみたが、みんな揃って石像と
化していた。どいつもこいつもサイヤ人のクセして、肝心な時に役に立たない。
ヤムチャは三人をハンマーで粉々に砕いて、悟空と同じく便所に流した。
「うおー! 何でもいいから美女のおっぱいを揉ませろー!」
 ヤムチャは高まる欲望を抑えきれず、アスファルトの道路のボコボコに股間
をこすりつけ始めた。手が小刻みに震え出している。
「プーアル! 美女に化けてオレ様に胸を揉ませなさい!」
「はいです!」
 プーアルは特殊能力の持ち主で、どんな姿にでも化ける事ができる。プーア
ルは絶世の美女に変身して、豊満なおっぱいをヤムチャの頬に押しつけた。
「さあヤムチャ様! おっぱいを好きなだけこねくり回して下さい!」
 プーアルの能力には欠点があった。化けた後でも、どこかに必ずプーアルだ
と分かる特徴が浮かび上がる。今回の場合、両方のおっぱいにプーアルの小腸
と大腸がキレイにとぐろを巻いていた。
「揉めるかー!」
 ヤムチャは小腸と大腸を両手につかんで思い切り引っ張った。おっぱいがコ
マの要領で猛烈に回転して、プーアルの体を離れてどこかに飛んで行った。は
ずみでプーアルの変身もとけた。
「ヤムチャ様、こうなったらヤムチャ様一人でブウを倒して、世界中の人たち
を救ってやるしかないです!」
「そこなんですよプーアルくん」
 ヤムチャには、さっきからずっと気になっていた事がある。世界中の人が石
になったとして、どうして自分だけが生身のままでいるのだろうか。
「美女のおっぱいが揉みたいー!」
 ヤムチャが叫んだのではない。前方のビルの影あたりから男の絶叫が聞こえ
た。ヤムチャとプーアルがかけつけると、若い男が電信柱に股間をこすりつけ
ていた。ヤムチャは男の肩に手を乗せて聞いた。
「キミは美女のおっぱいが揉みたいのか!」
「はい! 自分は美女のおっぱいを揉みたくて漏れる寸前です!」
 なんとなく分かった気がした。
「美女のおっぱいはどこだー!」
 突然、車道のマンホールの蓋が吹き飛んだ。大量の汚水と一緒に、復活した
悟空が飛び出した。
「オラ悟空は美女のおっぱいが揉みてえぞー!」
 ほぼ同時に、別の三つのマンホールの蓋も吹き飛んで、ベジータとトランク
スと悟飯も復活した。
「美女のおっぱいを揉むぞー!」
 どうやら、美女のおっぱいを揉みたいという熱い思いが臨界点を超えた時、
ブウの魔法はとけるらしい。もらいゲロと同じ理屈で、こうなると連鎖反応と
いうものが発生する。
「オレもオレもオレも美女のおっぱいが揉みたいー!」
 世界中の男たちが一斉に復活した。美女のおっぱいを揉みたい気持ちが一点
に集まって大きな龍となり、ブウの居城目指して稲妻のように飛んで行った。
龍の背中には、美女のおっぱいを揉みたい軍団が全員乗っている。
「全員でブウを倒して美女のおっぱいを揉むぞー!」
「うおー!」
 勝どきをあげた軍団の前を、プーアルのおっぱいが横切った。小腸と大腸は
もう巻いていないので、普通の美女のおっぱいだった。おっぱい単体なので美
女かどうかは分からないのだが、神のごとき想像力で無理やり美女を補完した。
「美女のおっぱいだー!」
 おっぱいを揉んだら満足したので、ヤムチャも含めて全員石に戻った。男っ
てホントにバカな生き物ですこと。