frame_decoration

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Chapter 1: What is Cocos2d-x?


Cocos2d-xについて

Cocos2d-xは2010年にスタートした、オープンソースのクロスプラットフォームなゲームエンジンです。
Cocos2d-xには、開発者が容易なゲーム製作を可能とする強力な機能が備わっています。

なぜCocos2d-xを選ぶのか?

なぜ、他に利用可能なゲームエンジンを差し置いてCocos2d-xを選ぶのでしょうか?
  • モダンなC++API(Version3.0で行ったModernizing(近代化)を参照して下さい)
  • クロスプラットフォームであること(デスクトップ、モバイル)
  • テストやデバッグはデスクトップ上で行い、それから対象となるモバイルあるいはデスクトップにプッシュすることを可能とする
  • スプライト、アクション、アニメーション、パーティクル、トランジション、タイマー、イベント(タッチ、キーボード、加速度センサ、マウス)、サウンド、ファイルIO、永続化、ボーンアニメーション、3Dなどの広大な機能がAPIとして含まれている

本書で使用している表記

  • auto はローカル変数の生成に使用します。
  • 型を短縮するため、 using namespace cocos2d; を使用しています。
  • 各章には、コンセプトを示すためのコンパイル可能なソースコードが載せられています。
  • class names, methods names and other API components are renderer using fixed fonts. eg: Sprite
  • クラス名、関数名やその他APIコンポーネントは固定のフォントで表記しています。例: Sprite
  • イタリック表記は概念やキーワードを示すために使われます。

Where to get help

  • Forums
  • Bug Tracker
  • IRC. We are in Freenode in the #cocos2d channel