※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページにある用語は、GNO2内で一般的に通用する言葉だけではなく、アンコック仮面's内でしか通用しない用語も含まれています。
用法・用量を正しく守ってご使用ください。

ア~オ

後は任せた
任務で自小隊が全滅した時に呟く言葉。
類義語に「○○さんが早く来てくれないから」などがある。
後ろ壁(後ろ盾)
部隊の進行方向(任務で撃墜が勝利条件となるユニットの方向)と逆に置いて、背後からくる敵を引き受ける壁。
既に敵部隊が後方に配置されていれば遅延なし、S任務で1T終了時の増援対策の場合は部隊遅延を掛ける。
通常1枚だがガンダム発売前の壁は薄いので2枚置くこともある。

カ~コ

開始ど~ん
(シノ語)任務開始ど~ん。以上でも以下でもないが時々開始してない。
壁(盾)
敵の攻撃を引き受けるパイロット・機体のこと。
役割によって高壁・強壁・低壁・後ろ壁、また攻撃手段によって格闘壁・射撃壁と呼ぶ。
数え方は1枚2枚。
強MS狙い(強狙い)
搭載の高い敵ユニットを狙う戦術。
同搭載なら近い方を狙う。同搭載で等距離なら方向指示に従う。
同搭載で等距離で方向指示の評価が一緒または方向指示がない場合はてけとー。
強壁(強盾)
「強MS狙い」指示の敵ユニットを引き付ける壁。
部隊でもっとも搭載が高い機体となる。
競合チーム順位6位
競合チームランキング(5位)に入っていない場合は、「今、6位だね」とチーム内テンションをあげるための合言葉の意。
高HP狙い(高狙い)
HPの高い敵ユニットを狙う戦術。
同HPなら近い方を狙う。同HPで等距離なら方向指示に従う。
同HPで等距離で方向指示の評価が一緒または方向指示がない場合はてけとー。
高壁(高盾)
「高HP狙い」指示の敵ユニットを引き付ける壁。
部隊でもっともHPが高い機体となる。
ゴーゴー
(オブ語)前出し遅延なしの配置のこと。
配置場所から敵までの距離3~4程度で遅延を掛けなくても敵に届く場合などに使用する。
ゴーストップ(ゴー&ストップ)
(オブ語)前出し遅延ありの配置のこと。
配置場所から敵までの距離が5以上で先に動くと敵に届かない場合などに使用する。
ゴーストップゴー
(オブ語)謎。

サ~ソ

射撃
壁の後ろから敵を攻撃するパイロット・機体のこと。
攻撃距離によって距離3と距離4がある。
最近になり距離2の存在が一部で囁かれている。
すかいぺ
Skypeのこと。
すかぷー
Skypeのこと。
ストップゴー
(オブ語)後方配置&遅延なしのこと。
どこで使うんだコレ。
ストップストップ(ストップ&ストップ)
(オブ語)後方配置&遅延ありのこと。
放置編成や中期・長期任務で使われる。
スーパーストップストップ(SSS)
(オブ語)全機部隊遅延のこと。
1T目にはピクリとも動かない。


タ~ト

遅延
自機を敵よりも遅く動かす戦術。
部隊遅延・範囲遅延・ナチュラル遅延などがある。
ツバメ返しやカウンター等、人により様々な呼び方があるくらい、メジャーな戦術。
低HP狙い(低狙い)
HPの低い敵ユニットを狙う戦術。
同HPなら近い方を狙う。同HPで等距離なら方向指示に従う。
同HPで等距離で方向指示の評価が一緒または方向指示がない場合はてけとー。
低壁(低盾)
「低HP狙い」指示の敵ユニットを引き付ける壁。
部隊でもっともHPが低い機体となる。
デン君
デン・バザーク大佐。一時期オブ部隊に配属となり、隊長代行を務める。
機動戦士ガンダムMS-X(Mobile Suit PEZN)にて、ジオン公国軍の小惑星基地ペズンで行われている兵器開発プロジェクトを調査するため、地球連邦軍が送り込んだ特殊工作員。
ヘビーガンダム完成の暁には搭乗が予定されていたが、ハッテ連邦でヘビーガンダムが発売されることは極めて稀である。
特任
特殊任務のこと。

ナ~ノ

ハ~ホ

パオング
パーフェクトジオングの略称。
ラヴリーな響きがタマリマセン。
ぽーる
(シノ語)ボールの意。何回訂正しても直らないので
どうやら間違って気に入ってしまった模様。MGのシャークマウス
パターンのボールを見て憤慨してた。「こんなのぽーるじゃない」

マ~モ

前出し
敵に近い側に寄せて配置すること。

ヤ~ヨ

やられる前にやれ!編成
射撃機の攻撃力が最大になるような編成。
壁は存在するが射撃機が重すぎて強壁・高壁の役割を果たさない。
射撃機が強・高狙いの敵に落とされる前に大火力で殲滅する捨て身の編成。
射撃機が攻撃される可能性が高いため、射撃機の装甲を上げたり盾を持たせるなどの無駄な努力が楽しめる。

ラ~ロ

ワヲン