川邊甲子郎先生「ともしびの賞」受賞記念コンサート


2010年6月27日(日)、川邊甲子郎先生の「ともしびの賞」受賞記念コンサートが、加古川市アラベスクホールにて開催されました。


アラベスクホールは、優れた音響性能を誇るクラシック専用ホールとの事です。


まずは、川辺先生のご挨拶。

トークで会場を沸かせます。


次に、登幸人 高砂市長の祝辞です。

登市長も、かつての川辺先生の教え子だそうです。



第1ステージ 「ホームソングメドレー」

(源田俊一郎/編曲)

指揮/川邊甲子郎 

  • 第1ステージは、各団の代表が演奏の前に、川辺先生へメッセージを贈りました。

山手コーラス    ピアノ/高見恵子

<<日本編Ⅰ>>
・花 (武島羽衣/詞 滝廉太郎/曲)
・荒城の月 (土井晩翠/詞 滝廉太郎/曲)
・浜辺の歌 (林古渓/詞 成田為三/曲)


加古川混声合唱団    ピアノ/須増容子

<<イタリア編>>
・サンタルチア (小松清/詞 ナポリ民謡)
・帰れソレントへ (徳永政太郎/訳 クルティス/曲)
・オーソレミオ (川路柳虹/詞 カプア/曲)


高砂市民合唱団    ピアノ/林佐紀子

<<アメリカ編>>
・懐かしの我がケンタッキーの家 (伊庭孝/訳 フォスター/曲)
・夢路より (津川主一/訳 フォスター/曲)
・峠の我が家 (岩谷時子/詞 アメリカ/民謡)


  • ここで、川辺先生の奥さんから、お祝いのコメントがありました。


東神吉南小学校PTCAコーラス    ピアノ/西川真紀

<<イギリス編>>
・アニーローリー (藤浦洸/訳 スコット/曲)
・グリーンスリーブス (三木おさむ/詞 イングランド民謡)
・ロンドンデリーの歌 (津川主一/訳 アイルランド民謡)


合唱団アムサティーク    ピアノ/須増容子

<<ドイツ・オーストリア編>>
・ローレライ (近藤朔風/訳 ジルヒャー/曲)
・野ばら (近藤朔風/訳 シューベルト・ウエルナー/曲)
・ウィーンわが夢のまち (あらかはひろし/訳 ズィーチンスキー/曲)



<10分休憩>


第2ステージ 「ことば・ハーモニーへの想い」


  • 第2ステージは、川辺先生より演奏の前に、各団の紹介・曲の紹介がありました。


高砂市民合唱団    指揮/川邊甲子郎 ピアノ/林佐紀子

「白いうた 青いうた」より (谷川雁/作詩 新実徳英/作曲)
・ぶどう摘み
・卒業


東神吉南小学校PTCAコーラス    指揮/川邊甲子郎 ピアノ/西川真紀

抒情小曲集「月の角笛」より (岸田衿子/作詩 木下牧子/作曲)
・すずしい日

寺山修司の詩による6つのうた「思い出すために」より (寺山修司/作詩 信長貴富/作曲)
・種子


  • ここで、山本龍弥先生と指揮を交代
山本先生は、今後のアムサティークの常任指揮を引き受けて下さいました。


合唱団アムサティーク    指揮/山本龍弥 ピアノ/須増容子

混声合唱のための「透明な想い出に」より (糸川真弥/作詩 平吉毅州/作曲)
・お母さんの目玉
・透明な想い出に


  • 川辺先生が再び指揮をとり、山本先生はテノールへ参加
  • 川辺先生の教え子達が、舞台へ合流


合唱団アムサティーク、北須磨高校・加古川西高校のOB・OG    指揮/川邊甲子郎 ピアノ/須増容子

混声合唱組曲「ひとつの朝」より (片岡輝/作詩 平吉毅州/作曲)
・ひとつの朝

混声合唱のための組曲「旅」より (山之井愼/作詩 佐藤眞/作曲)
・なぎさ歩めば


山手コーラス    指揮/川邊甲子郎 ピアノ/高見恵子

・小雨降る道 (きた・ひろし/日本語詩 H.Himmel/作曲 服部公一/編曲)
・夜のタンゴ (きた・ひろし/日本語詩 H.Borgmann/作曲 服部公一/編曲)


加古川混声合唱団    指揮/川邊甲子郎 ピアノ/須増容子

ボニージャックス「車椅子のおしゃべり」より
・お母さん (石橋えつ子/作詩 小六禮次郎/作曲 西脇久夫/編曲)
・空とぶうさぎ (持田美晴/作詩 矢田久子/作曲 西脇久夫/編曲)



<15分休憩>


Special Stage「男声Quartet(四重唱)」

・ともしび  (ダーク・ダックス ロシア民謡)
・筑波山麓男声合唱団  (デューク・エイセス 作詞:永六輔 作曲:いずみたく)

ピアノ/須増容子


テナー:山本龍弥(北須磨8回生)
セカンドテナー:北田尚(北須磨10回生)
バリトン:川邊甲子郎
ベース:船引理宏(北須磨11回生)


鳴り止まない拍手に応える4人


アンコールの拍手に応える川辺先生




第3ステージ 「ともしびはやがて大きな光に」 (合同演奏)



混声合唱のためのカンタータ「土の歌」より (大木惇夫/作詩 佐藤眞/作曲)
・大地讃頌

混声合唱組曲「筑後川」より (丸山豊/作詩 團伊玖磨/作曲)
・河口

指揮/川邊甲子郎 ピアノ/須増容子


総勢147人による大合唱です。


演奏終了後、お孫さんに花束をもらう川辺先生

記念撮影



アンコールは、ホール全体での「大地讃頌」合唱

カッコよく指揮を振る川辺先生



こうして、川邊甲子郎先生「ともしびの賞」受賞記念コンサートは、大盛会の内に幕を閉じました。

川辺先生は、打ち上げでも「めっちゃ楽しかったなー」を連発されていました。



感想などはこちらへ合唱団アムサティーク掲示板


川邊甲子郎先生「ともしびの賞」受賞記念コンサートのCD・DVDをご希望のOB・OGの方は、



出演団体
加古川混声合唱団
合唱団アムサティーク
高砂市民合唱団
東神吉南小学校PTCAコーラス
山手コーラス

指揮者、ピアニスト
川邊甲子郎/山本龍弥
須増容子/高見恵子/西川真紀/林佐紀子

主催 :川邊甲子郎先生「ともしびの賞」受賞記念コンサート実行委員会
後援 :加古川市/加古川市教育委員会/加古川市合唱連盟/加古川音楽家協会/高砂市/高砂市教育委員会/高砂市合唱連盟


「ともしびの賞」とは
 「ともしびの賞」は、兵庫県が選考・表彰するもので、地域社会にあって長年にわたり
ひたむきな努力を続け、地域の文化の向上に貢献して、その活動と功績が著しい個人又は
団体をに贈られる賞です。
 平成21年秋、 川邊甲子郎先生は「永年にわたり加古川市合唱連盟会長として地域の
合唱団の指導にあたり、合唱の普及発展と後進の指導育成に努めるなど地域文化の向上に
尽くされました」として受賞されました。


QRコード: