※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

64ビットマシンとは

64ビットCPUを搭載したマシンのこと。 64ビットマシンの説明と64ビットCPUの説明はほぼ同義であるので、このページにて64ビットCPUの説明を行う。

64ビットCPUとは

CPUは内部で一度に計算できる量に応じて、32ビットCPUや64ビットCPUなどと呼ばれたりします。パソコン用でよく使われているインテルのPentium 4やCeleron、AMDのAthlon XPは32ビットCPUです。Athlon 64はその名の通り、一度の計算を64ビット単位で行えるCPUです。一般論で言えば、64ビットCPUは32ビットCPUが2度に分けて行う計算を一度に処理できるので、処理性能の向上が期待できます。

64ビットCPUでは、扱えるメモリーも増えます。一般的な32ビットCPUではソフトが扱えるメモリーは最大4GB(=約40億バイト)までですが、64ビットCPUでは理論上、最大16E(エクサ)B(=16×10億×10億バイト)まで扱えます。なお、Athlon 64では、扱えるメモリーは16EBよりは少なく、1T(テラ)B(=約1000×10億バイト)です。

http://72.14.253.104/search?q=cache:Ys0fHW_9PBkJ:arena.nikkeibp.co.jp/article/qa/yougo/20030922/106035/+64%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88CPU&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp