※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一 一


■キャラクター名の読み仮名
にのまえ・はじめ

■性別
男性

■学年
3年

■所持武器
愛情

■ステータス
攻撃:0/防御:0/体力:11/精神:4/FS:15

■FS名

特殊能力名:ToLOVEるメイカー・シークレットレッスン


構成要素
効果1:ハイパーエリート突破(「ZoC無視」+「バリケード突破」+「移動カウンター突破」) 40
範囲+対象:同マス1人(味方) 1
時間:1ターン 1
時間付属:死亡非解除 1.2

効果2:壁侵入(味方) 40
範囲+対象:同マス1人(味方) 1
時間:1ターン 1
時間付属:死亡非解除 1.2

効果3:強制移動(敵陣方向)1マス 50
範囲+対象:同マス1人(味方) 1
時間:一瞬 1

消費制約:永続戦線離脱 35
非消費制約1:味方女性のみに有効
非消費制約2:キャラ説及び能力原理に「可愛い」「綺麗」「美しい」「美形」など、そのキャラクターの容姿が人並み以上である事を示す言葉が存在するキャラのみに有効
(非消費制約1と2、合わせて0.65)

(100 - ((40 + 40)*1.2 + 50) *0.65 +35 ) *2.5 = 100.25 ≒ 100%

発動率:100% 成功率:100%

能力原理

 戦闘前に二人だけで行った秘密特訓を思い出すように声を掛け、奮起を促します。声援を受けた対象は自らの限界とあらゆる障害を突破する力を得ます。特訓の内容は二人だけの秘密。その後、極妻(関節を極めにくる妻)にシークレットレッスン(お仕置き)されます。


キャラクター説明

 一族中の魔人率が99%を超える戦闘破壊家族、一家(にのまえけ)の一人。少女と見紛う可憐な容姿の華奢な美少年で、本人の意思に関わらず何故か女性との縁が多い。
 今回はスコットランドでの《ファミーリエ》の仕事を終えて帰国した後、なんだかよく分からないうちに巻き込まれた。

 「大丈夫、君ならきっと出来るから」

 《三年生時の一くん》
 自らを狙うドイツの暗殺組織を逆に解体して民間調査会社”ファミーリエ”として再構成し、その社長に収まっている。一応周囲には秘密にしている。

 《ファミーリエ》
 1.ドイツ語で家族を意味する。個人や企業に留まらず、時には各国からの依頼も果たす民間調査会社(プライベート・インテリジェンス)。主業務は情報収集・防諜で、場合によっては和平交渉・破壊工作も行う。業務上非合法活動を行う場合もあるものの、依頼を通じて各国家への根回しが徐々に浸透しつつある。独立系企業だが、紫ノ宮系列企業群との関係も噂されている。
 2.元暗殺者を始め、前科が有ったり社会に適合しづらい性質・能力を持つ魔人及び人外の存在の受け皿となっており 、スパイや探偵経験のある者、世界的な格闘大会で実績を残した者のような優秀な調査員を数多く抱える。なお、何故かは不明だが社員は美女と美少女ばかりである。

 《極妻》
 三年生になり、希望崎学園風紀委員長兼護身術部部長兼一一お仕置き係として日々忙しく職務に励んでいる。









応援

登場SS


イラスト