※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

師走 心刀


■キャラクター名の読み仮名
しわす こと

■性別
女性

■学年
2年生

■所持武器
命響死酔

■ステータス
攻撃:20/防御:2/体力:5/精神:2/FS:1

■FS名
刀に宿りし別人格

特殊能力名:夢餓ノ凶刀


効果:状態異常「無我之境地」付与 65
効果内容:自分や自分を対象に含む同マス攻撃(※1)を受ける時に先手で対象に通常攻撃を行う。ただし、同マスであってもフィールド系やステータス入れ替え系には効果は発揮しない。また、この効果で対象を殺害できなかった場合、バステは解除される。
(※1)通常攻撃、特殊能力による通常攻撃、体力ダメージ、自分ステータス依存体力ダメージ、即死、瀕死、その他のガイドライン外の体力減少効果

範囲+対象:自分 *0.75
時間:1ターン *1.0
時間付属:カウント遅延1(準備型) 2ターン
非消費制約:カウンター *0.9 (0.5 * 1 * 1 * 1.5 * 1.2 * 1)
非消費制約:1ターン目のみ *0.9
消費制約1:防御力2消費 10

カウンター条件:能力発動後に自分が敵を殺す 0.5
カウンター対象:術者自身 1
待受範囲:同マス 1
待受時間:4ターン 1.5
待受回数:1ターン1回 1.2
カウンタータイミング:同時 1

(100 - 65 * 0.75 * 1 * 0.9 * 0.9 + 10) * 1.1 = 77.6 ≒ 78%

補足:1ターン目に発動成功した場合、3ターン目からカウンター待ち受け開始、6ターン目まで。カウンター待ち受け中に条件を満たしたターンに状態異常付与。

発動率:78% 成功率:100%

能力原理

  • 「命響死酔」(メイキョウシスイ)
心刀の魔人能力。自分がイメージした刀を具現化する能力。イメージできるものは、重量、硬度、長さ等。また刀身自体は無色透明のため、実際に視認することはできない。
心刀自身も認識していない力が宿っているというが…。

  • 無我之境地と夢餓ノ凶刀(ムガノキョウチ)
防御を捨て、背水の陣で敵を斬殺することによって、無我の高みへと到る剣術(?)。これによって、心刀は無意識でも瞬時に最適な斬撃を繰り出す事ができるのだ。心刀の目標は無我之境地の持続時間をより延ばしていくことである。

……
………というのが本人の認識範囲である。
無我之境地は夢餓ノ凶刀である。夢餓ノ凶刀とは、斬殺すると同時に命響死酔に宿る意志が解放されることによって引き起こされる状態である。この状態の間、心刀の意識は完全に無くなり、殺気や攻撃動作に対して無差別に斬りかかる殺戮マシーンと化する(心刀が無我之境地だと思っている状態)。刀の意志が表面に出ている時は普段からは想像できないほど自信家で相手を見下す言動が目立つという。持続時間が延びる=能力に支配される状態が延びることなのだが本人は知るはずもない。

キャラクター説明

AD2014時代『暦』メンバーの一人。
『暦』では、睦月涼子(以下、涼子)と同じ戦闘特務“三撃士”を務める。なお、涼子とは中学時代からの剣術仲間で、涼子を『暦』に誘ったのは彼女である。
黒髪のショートカット、オッドアイ(右が茶、左が紅)が特徴のセーラー服に身を包んだ少女。身長158cm、B82-W58-H86。
圧倒的速度による瞬殺を理念とする菊水流剣術の使い手。師は菊水流剣術免許皆伝であり養父でもあった菊水山主水(きくすいやまもんど)。赤子の頃に主水に拾われたため、血の繋がった両親は不明。髪飾りは菊水山剣術の免許皆伝の際、主水から贈られたものであり肌身離さず身に着けている。主水が病死し天涯孤独の身となった頃に、当時『暦』副部長に就任した卯月言語に誘われ部員となった。
性格は自分に自信がなく、自己を卑下する傾向が非常に強い。自身に誇れるものが何も無い凡百な人間と称するほど。一流の剣士になることしか頭にないため、剣術とそれに関わること以外には驚くほど疎い。また、希望崎学園最強の剣士と謳われた一刀両断のことを尊敬している。

剣士として死合いを求めてこの世界へとやってきた彼女の運命や果たして…。





応援

登場SS


イラスト