※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山田 気の真宵 能力原理付録:設定資料集



~~~~
※注意!
このSSは山田気の真宵の能力原理の設定資料集となります。
能力原理をまだ読んでいない人はhttp://www25.atwiki.jp/akatsukidng/pages/29.htmlから能力原理を読みましょう。
~~~~

☆田中(旧姓:山田)気の真宵

思い込みの激しい美少女だった美女。既婚
十年の月日は彼女の性格を穏やかにし、見かけた異性をそんなに刺さなくなった。
彼女が最後に刺したのは異世界の無敵の魔王であった……

☆田中権三郎

気の真宵の夫。
若いころはヤクザの鉄砲玉として服役していたが、出所後更生。
現在は強面だが腕の良い板前として温泉旅館に勤めている。
腹部にある傷の半分ぐらいは気の真宵とは無関係

☆(本戦で気の真宵に殺された相手陣営のキャラクター)
異世界の魔王の化身。実は魔王が平和な世界というものを知るためにこの世界に送り込んだ。
本戦の結果次第で誰か変わる。

☆異世界の無敵の魔王
本戦で気の真宵に殺された相手陣営のキャラクターをこの世界に送り込んだ魔王。
詳しい設定は本戦の結果で決まる。

☆レイモンド・ワッツ
600年前に魔王を殺した勇者の末裔。
600年前に魔王を殺すことのできた聖剣の封印を解くことができるただ一人の人間であり、魔王が復活する日に備え生まれた時から鍛錬を積み続けていた。
だが、復活した魔王との初戦で魔王が聖剣の力を無効化できるようになっていたことが判明。聖剣も折れ自分の存在意義も失う。
それでも強いので魔王討伐パーティには参加していた。
気の真宵に対しては羨望とも嫉妬ともつかない感情を抱いている。
四人目の魔王軍四天王の卑劣な罠にかかった際、聖剣の力を暴走させて罠を突破。命と引き換えに四人目を殺し、気の真宵に全てを託して息を引き取った。

☆“風詠み”ホー
騎馬民族の青年。
呪術・野伏術・弓術などに長け、火除けの呪いや罠感知などで貢献するパーティの功労者。
魔王討伐の戦いに出るにあたって『草原にあるものがホーに逆らうことはないが、鉄によってホーは命を落とす』という予言を受けている。
自分の死が確定していることから仲間たちと打ち解けようとしないが、それでも近づいてくる気の真宵に徐々に心を許していくが……

☆ジョン・ダニエル・デイビッド
異世界の魔法使い。空間転移能力を持つ偉大な魔法使い。
空間転移以外に特徴は無い。

☆アンリ・グレゴリィ
温和な笑顔を浮かべた人族の少年。
かつて内戦で家族を失い、偶然魔王軍に拾われスパイとして育てられ、ついには魔王軍四天王筆頭“裏切り者”グレゴリィとなるにまで至った。
人間であるという負い目から過剰なまでに魔王に忠誠を誓っており、命を惜しまず手段を選ばない。
彼のかけたトラップによりデイビッドとホーを殺すが、レイモンドが暴走させた聖剣の力でトラップごと消滅した。

☆“火の支配者”ジン
魔王軍四天王の一人。火を操る力を持ち、人間が使用できる魔術の十倍以上の炎を軽々と操る。
圧倒的な火力をもって気の真宵たちの前に立ちはだかるが、ホーの火除けの呪いで特に何もできずに死ぬ。

☆“猛火の支配者”イフリート
魔王軍四天王の一人。猛火を操る力を持ち、ジンの使用できる炎の十倍以上の炎を軽々と操り、見た目もジンに角が生えたような恐ろしい姿をしている。
圧倒的な火力をもって気の真宵たちの前に立ちはだかるが、ホーの火除けの呪いで特に何もできずに死ぬ。

☆“業火の支配者”マリード
魔王軍四天王の一人。業火を操る力を持ち、イフリートの使用できる炎の十倍以上の炎を軽々と操り、見た目もイフリートを禍々しい色彩にしたような恐ろしい姿をしている。
圧倒的な火力をもって気の真宵たちの前に立ちはだかるが、ホーの火除けの呪いで特に何もできずに死ぬ。

☆すごく大きくて重い鉄球
“裏切り者”グレゴリィのし掛けた卑劣な罠。
3人の魔王軍四天王を倒した気の真宵たちの前に立ちはだかった最大の障害。
“裏切り者”グレゴリィによって逃げ道を塞がれた気の真宵達を追い詰めるように狭い坂道の上の方から転がってきてホーとジョンを圧殺した。
その後、暴走した聖剣の力で消滅した。
後に魔王軍四天王最強の存在としてジンと差し替えで語り継がれるようになった。

下から順に
“火の支配者”ジン
“猛火の支配者”イフリート
“業火の支配者”マリード
“裏切り者”グレゴリィ
すごく大きくて重い鉄球