※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

音響出力:音源が単位時間に放出する音のエネルギー(デシベル表示されることが多い)。 
音源の強さ(体積速度)Q[m^3/s]の点音源から距離rにおける音の強さ[W/m^2]は
I = |p(r)|^2/(2*ρ0*c)
 = ρ0*c*k^2*Q^2/(32*π^2*r^2)

音響出力 W = 4*π*r^2*I

        デシベル表示する際に基準として W0 = 10^(-12) [W] を用いて


    PWL = 10*LOG{W/10^(-12)} [dB]

       というように表される。


    このPWLは音響パワーレベル(sound power lebel)のことである。

    PWLは各種機器、機械の発生する騒音の評価などに用いられている。

    (参考):音響理論演習2  3.2.点音源

SPL = PWL -20*logr - 11
|