五家の特性


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

五色百家の特徴である「五家」には、それぞれ特性があります。


一歳  ひととせ

【象徴色】 白・桃
五家を率いる家。代表。人を導き、道の先頭を行く。
  • 物見・聞き耳と、全ての戦闘技能の札を1枚づつ取得する。

蛍火 ほたるび

【象徴色】 赤・黒
一歳に仕える家。戦闘に長け、己の意思のままに突き進む。
  • 組手、武術の大成功札が一枚増える。一歳と行動している場合、物見と聞き耳が自動成功、全ての成功札が3枚増える。

縁 えにし、えん

【象徴色】
五家の縁を結ぶ家。人と人の縁をつなぐ。
  • 口説き、騙し事、忍び事の札を3枚取得。

甘楽 かんら、あまらく

【象徴色】 橙・黒
和泉に仕える家。酔い、遊び、宴を楽しむ。
  • 芸事、遊び事、狂い事の札を3枚取得。和泉と行動している場合、全ての大成功札が1枚増える。

和泉 いずみ

【象徴色】 白・青
裏手から五家を支える家。参謀。終わりを結ぶ。
  • 読み物、薬ものを1枚ずつ、消費技能点50点未満の全ての夢術の札を取得する。