1992年4月25日 
アメリカ・カリフォルニア州エドワーズ空軍基地 
F/A-22(ラプター)のプロトタイプ2号機(YF-22 PAV-2)が
低速・低空進入テスト中に異常振動が発生し失速し、上空12mの高さから
滑走路に墜落し、滑走路を2.5㎞滑り機体の一部が炎上しました
パイロットのジェイ・ジャブール中尉は無事でした

この事故で機体は左側の主翼及び水平尾翼、垂直尾翼を損傷しましたが、
結果的にYF-22の強度が頑丈である事を証明する事となりました




1992年6月27日 
イギリス・ワイト州ウッドフォード 
航空ショーでRM689スピットファイアーが曲芸飛行中に
背面ループに挑戦するが高度不足により墜落し爆発炎上します 
操縦者のデビッド・ムーア氏が死亡しました